テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

TOP > モータファンテック > 新着記事一覧

新着記事一覧299件


「ウルトラスエードとアルカンターラ」で拡大する高級人工皮革市場を押さえる東レ

100m後方の車両まで検出できる「電子ミラー向け物体認識技術」を三菱電機が開発

水素30%混焼で発電時のCO2を10%低減 大型高効率ガスタービンで成功


日産自動車:熊本のEVバス「よかエコバス」に技術協力

インフィニティ:2021年より電動化へ

日本精工:ベアリングを搭載し、約8分回転する独楽(こま)の販売を開始

コマツ産機:3次元ファイバーレーザ加工機『TLH510-2』『TLH408-2』を新発売

アイシン精機:子会社等の異動(設立)のお知らせ

新日鐵住金:塗装周期延長鋼「コルスペース」が沖縄地区として初採用

マツダ:タイのパワートレイン工場にエンジン機械加工工場を開所

SKYACTIV-X、VCターボ…マツダと日産のパワートレーン開発トップがエンジンの未来を語る【オートモーティブワールド2018】

クラリティFUEL CELLのリヤサブフレームはオールアルミ製 【オートモーティブワールド2018】

1kgの軽量化効果アリ。NSXのステアリングは、「中空ラックバー」だった!【オートモティブワールド2018】

「Honda歩行アシスト」が欧州における医療機器の認証を取得

ブリヂストン:デジタルソリューションツール・ゲート式「Tirematics」を刷新

パイオニア/みちのりホールディングス/茨城交通:路線バス自動運転化の技術開発に向けた実証実験パイオニア株式会社(本社:東京都文京区、 代表取締役 兼 社長執行役員:小谷 進、 以下、 「パイオニア開始

SUBARU:新多用途ヘリコプター用整備工場が完成

住友商事:自動車分野における新技術開発のプラットフォーム構築について

豊田合成の「大型樹脂ルーフ」がトヨタのFCバスに採用

GLMと東洋ゴム、EV用の足回りのモジュールを共同開発

299件中 1-20件を表示

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る