• 2017/12/31
  • AnimeandManga illustrated編集部

遠距離から読めるサイン用バーコード「XPANDコード」が国土地理院「場所情報コード」にも対応開始

近づいてQR 離れてXPAND──離れたところから読み取れるサイン用バーコード「XPANDコード」が、国土地理院の「場所情報コード」にも対応開始する。

XPAND株式会社が開発・運営するサイン用バーコード「XPANDコード」は、鉄道や交通向けのデザインに数多く携わってきた銀座交通デザイン社が 案内表示・標識といったサインの多言語化対応への解決策のひとつとして開発し、 XPAND社が開発・運営を引き継いだサイン向けバーコードソリューション。そのXPANDコードが、 国土交通省国土地理院が管理する「場所情報コード」にも対応開始、場所と情報とを結びつけるツールとしてより利便性・汎用性を高める。

場所情報コードとは、あらゆる場所や物を識別するための国際標準規格「ucode」体系の中で、国土地理院が発行・管理するものの一部を指す。
場所情報コードは、空間を緯度・経度・高さ(階層)で細かく分け、それぞれにucodeのIDを割り振って、空間内の特定の位置と情報を結びつけるために使われる。

XPANDコードでは、設置条件が一定の条件を満たすものについて、場所情報コードをXPANDコードのデータベースにも登録。XPANDコードが読み取られたとき、場所情報コードに紐づけられた他の情報がある場合は、それらへのリンクも提供する。

自動車業界 特選求人情報
AnimeandMangaTechキャリア

ランキング

2019/05/18

スズキAGSハイブリッドの衝撃——なぜ10kW/30Nmのモーターなのか

  • テクノロジー

2019/05/19

ルノー・カングーにEDCとして採用されるゲトラグPOWERSHIFT

  • テクノロジー

2019/05/18

「エヴァンゲリオン」初号機および弐号機の二柱リフト、降臨。…オー...

  • イベント

2019/05/18

カーエアコンそのものを作るデンソーのカーエアコン用整備機器はひ...

  • イベント

2019/05/15

ロータリーエンジンをレンジエクステンドに使う──安藤眞の『テクノ...

  • テクノロジー
https://bestseller.reviews/the-best-cheap-phones-in-the-us-2018/

https://topobzor.info/avtonomnyj-leeco-le-pro-3/

www.bestseller-sales.com/best-sellers-movies/documentary/