テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2018/06/02
  • AnimeandManga illustrated編集部

トヨタとデンソー、電子部品事業をデンソーに集約することに基本合意

2022年以降、電子部品の量産開発機能をデンソーへ集約

トヨタ自動車とデンソー は6月1日、両社の主要な電子部品事業をデンソーに集約する方向で検討を開始することに合意したと発表した。

デンソーに集約することで、スピーディかつ競争力のある開発・生産体制を構築

 現在、トヨタの電子部品事業は、先行開発、量産開発及び生産をトヨタ、デンソーの双方で行っている。今回の合意は、このうち量産開発と生産の事業をデンソーに集約する方向で検討するというもの。

 自動車業界では「電動化」「自動化」「コネクティッド」といった技術の進化が加速しており、さまざまな自動車部品の電子制御化が進むなか、電子部品事業の重要度は今後もますます高まっていくものと見られている。
 デンソーは、電子部品事業で鍵となる車載用半導体の自社開発・量産を長きにわたり行なうとともに、各種電子部品を世界各地で開発・生産を行っている。この分野で専門性の高いデンソーに集約することで、スピーディかつ競争力のある開発・生産体制を構築する。

 また、グループ内の重複業務を解消することにより発生したリソーセスをこれからのモビリティの価値向上に向けた新たな領域にシフトする等、リソーセスの最大活用を図りグループ全体の競争力を向上していく。

具体的な合意内容

(1)電子部品生産事業の移管について
2019年末をめどに、トヨタの広瀬工場における電子部品の生産をデンソーへ移管する方向で協議する。デンソーは、電子部品の生産供給体制を戦略的に再整備することにより、電子部品市場のグローバル競争での勝ち残りを図ると共に量産メリットを活かして、より高品質かつ廉価な電子部品をトヨタに供給する。

(2)電子部品の量産開発機能の集約について
2022年以降、電子部品の量産開発機能をデンソーへ集約します。両社で分散している開発ロケーションの一本化を検討する等、開発から生産まで一体となった新組織体制をグループで構築し、開発スピードを加速していく。

詳細については、今後両社で協議していく。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
У нашей компании полезный интернет-сайт , он описывает в статьях про форд фокус купить https://ford.niko.ua/cars/focus/
Viagra 100 mg