テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2018/04/01
  • AnimeandManga illustrated編集部

OSRAM:新たな光学部品を模索するIBELIEVE研究プロジェクト

2017年10月以来、オスラム オプトセミコンダクターズはフラウンホーファー応用光学・精密機械工学研究所、TEMICON、コンチネンタルと協力して、データ表示や灯火を想定した非常にコンパクトで目立たない光学的コンポーネントを開発している。ドイツ連邦教育研究省の後援を受けているこの「IBELIEVE研究プロジェクト」は、これらのコンポーネントの小型軽量化のための統一プロセスを模索している。プロジェクトにはヘッドアップディスプレイや超薄型のカメラフラッシュ、ディスプレイ用バックライトなど様々な業界から協賛を得ている。

この「IBELIEVE(ドイツ語で最適配光機能付き先進ハイブリッドディフューザー用小型軽量灯火システム)研究プロジェクト」は3年がかりの大プロジェクトで、コンパクトかつ多機能の光学的コンポーネントの開発を目的としている。現行のLEDチップの小型軽量化が近年頭打ちになってきている現状を打破するのが狙いだ。光学コンポーネントの小型軽量化が進めばレイアウトにさらに自由度が増し、エネルギー効率の向上も見込める。

様々な経験やノウハウを有する協賛パートナーが同プロジェクトを後押ししている。
開発の運営だけでなく、オスラム オプトセミコンダクターズはシステムコンセプトやデザインなども担当している。コンチネンタル社は2種類の軽量コンパクトHUDのデザインと開発。HUDの光源や画像投影などの中心的な技術となるハイブリッド形式のディフューザーも開発項目のひとつだ。フラウンホーファー応用光学・精密機械工学研究所はこれを担当し、開発メソッドやアルゴリズムの構築を目標としている。TEMICON社はこれらの量産技術の開発を担当する。

オスラム オプトセミコンダクターズのUlrich Streppel氏は「このIBELIEVE研究プロジェクトは膨大なノウハウを有する様々な企業や機関が合わさっている。我々の研究成果はドイツの工業技術をさらに向上させ、イノベーションの原動力となるだろう」とコメントした。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
мужские сумки через плечо

У нашей фирмы полезный web-сайт про направление Мастерон https://danabol-in.com/injection/masteron
Был найден мной нужный web-сайт с информацией про купить магистерскую работу в Туле https://xn--e1agzba9f.com