テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2017/09/26
  • AnimeandManga illustrated編集部

豊田合成、佐賀工場でのミリ波レーダー対応エンブレムなどの生産を開始

2018年5月に生産を始め、2020年度までに生産ラインを順次稼働

豊田合成は、2016年9月末にLEDの生産を休止した佐賀工場において、自動車の安全性向上に貢献する「ミリ波レーダ対応エンブレム」と「エアバッグ用ガス発生装置」の生産を開始すると発表した。

ミリ波レーダ対応エンブレムは、安全運転支援システムに用いられるミリ波レーダの電波を遮らない特殊なエンブレムであり、自動運転技術の拡大にともない搭載が伸びている。

自動車や歩行者を検知するための車載用センサーのひとつであるミリ波レーダーは、車体正面のエンブレムの内側に設置されるケースが多い。そのため、ミリ波レーダーに対応するエンブレムは電磁波を透過する必要がある。また、自動車エンブレムは、光沢や色彩などの意匠性も高い。

現在、ミリ波レーダーに対応するエンブレムは、インジウムを蒸着させる手法で電磁波透過膜を成膜しているが、希少金属であるインジウムは特性上成膜が難しく、コストや歩留まりの課題が残る。

そのため近年では、素材の表面に特殊な塗料を使用した、新しい電磁波透過膜の成膜技術の開発に注目が集まっている。

また、エアバッグ用ガス発生装置は、世界各地域での安全規制の強化にともなうエアバッグの生産拡大により必要数が増えている。

エアバッグ用ガス発生装置
佐賀工場の外観

自動車業界の最新情報をお届けします!

関連キーワード


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
www.profvest.com

В интеренете нашел полезный интернет-сайт на тематику продвижение раскрутка сайта.
Был найден мной классный web-сайт про направление www.progressive.com.kz/.