テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2017/08/18
  • 遠藤正賢

【新型アウディA8のテクノロジー】側面衝突時の安全性を高められるアクティブサスペンション

前後とも5リンク式に進化し四輪操舵システムも設定

「アウディAIアクティブサスペンション」を搭載した新型アウディA8
7月11日にスペイン・バルセロナで開催された「アウディサミット」で世界初公開された、4代目アウディA8。この新たなるフラッグシップサルーンに採用された最先端のテクノロジーを、分野別に紹介する。
5リンク式フロントサスペンション。イラストは「アウディAIアクティブサスペンション」を組み合わせたもの

新型アウディA8には、前後とも軽量なアルミ部品を多用した5リンク式サスペンションが与えられるとともに、操舵量に応じてギヤレシオが変わる「プログレッシブステアリング」、可変ダンパーを備えたアダプティブエアサスペンションが全車に標準装備された。

5リンク式リヤサスペンション。イラストは「アウディAIアクティブサスペンション」、「クワトロスポーツディファレンシャル」、「ダイナミックオールホイールステアリング」を組み合わせたもの

エアサスペンションの設定は「アウディドライブセレクト」によって「comfort」、「auto」、「dynamic」の3種類から選択可能。「auto」または「dynamic」モードで30秒以上走行し120km/h以上に達すると、車高が自動的に20mmダウンし空力特性が改善される。

「アウディAIアクティブサスペンション」のシステム構成

さらに、フルアクティブ電気機械式サスペンション「アウディAIアクティブサスペンション」を、3L V6ガソリンエンジンおよび4L V8ガソリン/ディーゼルエンジン搭載車にオプション設定し、6L W12ガソリンエンジン搭載車に標準装備する。

「アウディAIアクティブサスペンション」搭載車の各輪には、48ボルトの主電源システムにより駆動されるモーターと、複数のギヤ、チタン製トーションバーを内蔵したロータリーチューブ、カップリングロッドを介してサスペンションに1,100Nmの力を加えるレバーなどが設置される。

そして、1秒間に18回送信されるフロントカメラからのデータを元に、道路の前方にある凹凸を検知し、事前にアクティブサスペンションを調整。車両がその凹凸に到達する前にアクチュエーターに適切なストローク幅を伝えて、積極的にサスペンションを制御する。

この制御プロセスに要する時間を千分の数秒にまで短縮することで、車体の揺れや振動、コーナリング中のロール、制動および加速時のピッチングを徹底して抑え込むことを可能にした。

なお、「アウディドライブセレクト」で「dynamic」モードを選択するとロール量が半減されてスポーツカーのようなハンドリングが楽しめ、「comfort」モードにすると荒れた路面でもスムーズな乗り心地が得られ、後席の乗員が仕事に集中できるようになるという。

「アウディプレセンスサイド」による車高アップの制御イメージ

そして、「アウディAIアクティブサスペンション」搭載車に「アウディプレセンス360°セーフティシステム」を組み合わせると、側面衝突を受けた際の衝撃を緩和し安全性を高める「アウディプレセンスサイド」が実装される。

車両四隅に装着される測定距離約75mのミッドレンジレーダーが側面衝突の可能性を検知し、各車載コンピューターと最大24個のセンサーを統合制御する「セントラルドライバーアシスタンスコントローラー(zFAS)」が、25km/以上での衝突が避けられないと車両が判断すると、サスペンションのアクチュエーターが稼働。

0.5秒以内に衝撃を受ける側のボディを最大80mmリフトアップして、サイドシルやフロアの構造体など強度の高い部位で衝突の衝撃を受けることにより、ボディを持ち上げない場合に対し乗員への衝撃を最大50%低減する。

「ダイナミックオールホイールステアリング」のシステム構成

さらに、四輪操舵システム「ダイナミックオールホイールステアリング」をオプション設定。このシステムを選択すると、走行速度に応じてギヤレシオを9.5~17:1の範囲で制御するダイナミックステアリング機構がフロントアクスルに、低速では最大5°まで逆位相に、中高速では最大2°まで同位相に後輪を操舵可能なスピンドルドライブと2つのトラックロッドがリヤアクスルに搭載される。

「ダイナミックオールホイールステアリング」の制御イメージ。上が逆位相、下が同位相制御

これにより、最小回転半径が非搭載車に対し約0.5m短縮され、標準仕様で5.7m、ロングホイールベース仕様の「A8 L」で5.9mとなり取り回しが改善。同時に限界走行時やスプリットミュー路でのスタビリティが高められる。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

AnimeandMangaオリジナル自動車カタログ情報


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
progressive.ua

источник cialis-viagra.com.ua