テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2017/06/02
  • AnimeandManga illustrated編集部

ニューVWアルテオンの「アクティブ・ライティング・システム」

革新的な支援システムの詳細

• VWがC+Cに代わる4ドアクーペのアルテオンは、ドライバーが転舵する前にコーナーを照らす
• ダイナミックコーナリングライトは、カメラとナビゲーションデータを利用する。
• 新しいアルテオンの「アクティブ・ライティング・システム」はオプションで用意される。

夜間に重要な数秒:コーナーの多い田舎道や照明が不十分な住宅街での曲がり角。道路の暗闇の中には、障害物があるかもしれない。 VWがC;Cに代わる4ドアクーペのアルテオンは、新しい予測制御機能を備えたダイナミックコーナリングライトを採用した最初のフォルクスワーゲン車だ。
LEDデュアルヘッドライトは、車両が操舵されるよりも2秒も早く、次のコーナーを照らす。 アルテオンのライティングシステムは、フロントカメラとナビゲーションシステムとのネットワーキングにより、これらの「透視感」が実感できる。

グランツーリスモには、メインビーム用のLEDヘッドライトが標準装備される。トップバージョン(アルテオン・エレガンスとアルテオン R-ライン)には、ライトアシストの自動メインビームコントロール(対向車線の車両に応じてメインビームを、自動的にオン/オフするカメラベースのシステム)も搭載される。さらに、この2つのモデルには、オプションでアクティブ・ライティング・システムが装着可能となる。

ダイナミックライトアシスト - ダイナミックに制御された永久メインビーム(ライトアシストの機能拡張としてのインタラクティブな永久メインビーム)と、他の機能のなかでも特に、「プロジェクターレンズ」を搭載したLEDデュアルヘッドライトを使用する。

「アクティブコーナリングライト」は、可変制御のヘッドライトモジュールを用いて、ヘッドライトをステアリング角度に応じて曲げる。アルテオンの新しい側面は、フロントカメラからの画像とナビゲーションシステムからのデータルートに基づき、ステアリング角度とは無関係に、予測してこれを行うことができる。

このようにして、グランツーリスモは、ドライバーがステアリングを転舵する前に、次のコーナーを照らすことができる。コーナーに沿ってヘッドライトパターンを目標とするもうひとつの理由は、路側帯を照らさずに済むことだ。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

AnimeandMangaオリジナル自動車カタログ情報


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
maxformer.com

alt-energy.in.ua

www.crystalforest.com.ua