テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2017/05/05
  • 遠藤正賢

タクシー500台の走行データを通信型ドラレコから収集し「つながるタクシー」を実現!

トヨタ&KDDI、東京ハイヤー・タクシー協会と共同で実証実験を開始

つながるタクシー」実証実験のイメージ
トヨタ自動車とKDDIは4月25日、東京ハイヤー・タクシー協会と共同で、東京都内を走るタクシー500台に通信型ドライブレコーダー「TransLog(トランスログ)」を搭載し、走行中の画像や車両データをリアルタイムに収集・分析する実証実験を開始したことを発表した。

この実証実験では、データ通信によってタクシー利用者の利便性を高め、ドライバーには業務支援を行うなど新たなサービスを提供する「つながるタクシー」実現のため、「TransLog(トランスログ)」からKDDIのLTEネットワークを通じ、リアルタイムに収集される走行画像や車両データなどを解析。

“つながるタクシー”に必要となる通信インフラの要件を明確にするとともに、車線ごとの混雑状況や障害物の有無を含むダイナミックマップを生成する技術検討を開始するなど、トヨタが提唱するモビリティサービス・プラットフォームの機能拡充を目指す。

実証実験における各企業・団体の役割分担は下記の通り。

トヨタ自動車:
・東京都内のタクシー500台に通信型ドライブレコーダー「TransLog(トランスログ)」を搭載し、実際の走行画像や車両データをリアルタイムに収集する
・収集したビッグデータを解析することで、モビリティサービス・プラットフォームの機能拡充、タクシー事業者向け新サービスの開発、次世代タクシーの開発に活用する

KDDI:
・通信型ドライブレコーダー「TransLog(トランスログ)」に搭載されるSIMおよび高品質な4G LTEネットワークを提供する
・車両データ処理時におけるネットワーク品質の確認および次世代ネットワーク構築に必要な要件を検討する

東京ハイヤー・タクシー協会:
・実証実験に使用するタクシー車両500台の選定および各タクシー事業者との調整を行う

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

AnimeandMangaオリジナル自動車カタログ情報


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る