テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2017/05/05
  • 遠藤正賢

完全自動運転車が2020年代初頭までに実用化され、その先には自動運転タクシーが実現する!?

ボッシュとダイムラーが完全自動運転システムの開発で業務提携

自動運転タクシーが導入された市街地のイメージ
ドイツのボッシュとダイムラーは4月4日、アメリカのSAE(自動車技術者協会)が規定するレベル4相当の完全自動運転車および、同じくレベル5に相当するドライバーレス車の開発に関する業務提携契約を締結した。

この提携では、両社が自動運転システムのためのソフトウェアとアルゴリズムを共同開発。ドライバーの操作が不要なレベル4の完全自動運転車を2020年代初めまでに市場導入することを目指しながら、レベル5相当のドライバーレス車が市街地を走行することにより実現する「自動運転タクシー」のためのシステム開発と、その量産体制を構築していくことになる。

ボッシュとダイムラーは、この完全自動運転車とドライバーレス車が都市部で普及することにより、

・市街地における交通状況が改善し安全性が向上
・カーシェアリングの魅力増大
・運転中の時間を他のことに有効活用可能
・運転免許を持たない人に対し新たな移動手段を提供

自動運転タクシーの概念図

といったメリットを提供できるとしている。

具体的には、ドライバーがクルマの所へ行くのではなくクルマがドライバーの元へ来るようになるとともに、市街地の決められたエリア内ではスマートフォンを使ってカーシェアリングや自動運転タクシーを予約し呼び出し、それに乗り込んで自ら運転することなく目的に向かうことが可能になるというビジョンを掲げている。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
Наш нужный портал на тематику Купить Камагра 100 мг https://pills24.com.ua
www.best-cooler.reviews/category/lund/

cafemarseille.com.ua