テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

TOP > 自動車業界の求人 > 検索結果一覧 > EV/HEV用モーター開発エンジニア<パワートレインソリューション事業部>

EV/HEV用モーター開発エンジニア<パワートレインソリューション事業部>

求人企業名:世界最大級のドイツ系自動車システムメーカー

年収 500万円〜800万円
勤務地 神奈川県横浜市
横浜事業所
職務内容 ■同社のパワートレインソリューション事業部にて、EV/HEV用モーター開発エンジニア を担当していただきます。

【具体的には】
モーター開発の顧客技術渉外
モーター設計
EV/HEV車両及びベンチでのモーター評価
モーターのNVH(音振)評価、信頼性評価
モーター開発のプロジェクトマネージメント
モーターの顧客獲得活動
モーターのマーケティング及び企画戦略
担当製品 EV/HEV用モーター
英語 海外拠点とのやり取りが頻繁に発生します。
必要な経験・資格 【必須要件】
■電動化車両用モーターの設計のご経験
■英語 ビジネスレベル
※海外拠点とのやり取りが頻繁に発生します。

【歓迎要件】
■車両部品のプロジェクトマネージメントのご経験
雇用条件
  • 雇用形態: 正社員
  • 転勤の有無: 場合により有
  • 就業時間: 9:00〜18:00
  • 給与形態: 月給制
福利厚生 寮・社宅、財形貯蓄、社員持株、保養所
企業情報 【概要・特徴】
世界トップクラスの自動車システムメーカー。
グローバルでは、全世界数十万人のスタッフを擁し、世界各地に拠点を有しています。
エアバッグ、ABS、ディーゼルハイブリッドエンジンなどの多岐にわたる革新的技術を開発・製造しています。
日本法人では、自動車用パーツの開発・製造のほか、自動車用補修パーツや電動工具も取り扱っています。

【研究開発体制】
日本の開発センターでは、ディーゼルシステム、ブレーキシステム、ソフトウェアなどの先進的な技術開発などを行っています。
日本市場で成長を加速させる為に、日本が強みを持つ自動運転に積極的投資を行っています。
自動運転の実現に向けたテスト運転を行っており、ドライバーを補助する環境センサーなどにも着手しています。

【福利厚生】
育児休暇取得率(2年まで延長可能)は100%、有給取得率も95%以上です。

【日本国内に有する施設】
工場/テストセンター/テストコース/研究開発
お問い合わせ番号 188820

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
パワードリフト
旋回中に駆動力をかけてドリフトさせることをいう。FR車において、前後輪の横滑り...
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...

カーライフに関するサービス