テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

TOP > 自動車業界の求人 > 検索結果一覧 > アプリケーションエンジニア<電動駆動装置用ECU>

アプリケーションエンジニア<電動駆動装置用ECU>

求人企業名:世界トップシェアのガススプリング・油圧ダンパーメーカー

年収 700万円〜1200万円
勤務地 神奈川県横浜市
職務内容 ■電動駆動装置「パワーライズ」用のECUの開発業務を担当していただきます。
今後、積極的に国内で事業展開していく予定の製品を担当していただきます。(世界シェア:30% 主にアメリカ、ヨーロッパ)
※ECU自体は他社サプライヤーからの外注です。
顧客:トヨタ自動車、日産、ホンダ等日系完成車メーカー

【具体的には】
・顧客の要求分析、仕様設計、仕様プレゼンテーション
・開発拠点(ドイツ)との製品仕様打ち合わせ   
・営業同行による技術面プレゼンテーション
・開発スケジュール作成、管理
・外注先との打合せ/外注先サプライヤーの選定

※インターフェース業務が中心です。               
※レポート先はドイツ本社です。
※顧客先の愛知県への出張が多いため(月3回程度)、直行直帰が可能です。
担当製品 電動駆動装置「パワーライズ」用ECU
組織構成 ECU Engineerは2名です。部門長が機械領域の担当のため、電気領域を担当していただきます。ドイツ本社の電気領域エンジニアと協業していただきます。
研究開発拠点 ドイツ
出張場所・頻度 国内顧客への訪問
英語 ドイツ人上司とのコミュニケーション、海外拠点との電話やメールでのやり取りなど
必要な経験・資格 【必須要件】
■自動車業界で電気系エンジニア経験
■顧客折衝経験
■英語 ビジネスレベル
※英語の使用シーンについて:
ドイツ人上司とのコミュニケーション、海外拠点との電話やメールでのやり取りなど

雇用条件
  • 雇用形態: 正社員
  • 転勤の有無: 無し
  • 就業時間: 〜
教育・研修制度 入社後ポジションに応じて2週間〜3ヶ月のドイツ本社研修、英語レッスン
企業情報 【概要・特徴】
欧州に本社を構える、ガススプリングメーカーの日本法人。
ガススプリングとダンパーで世界トップクラスのシェアを誇ります。
全世界で5,000人以上の従業員を擁し、世界約10カ国に製造拠点、50カ国以上に営業拠点を有しています。
日本法人はガススプリング、ダンパーなどの販売を担い、日系完成車メーカーを主な取引先としています。

【実績】
自動車・航空機・医療器具など、さまざまな業界の2,000以上の顧客に製品を提供しています。
車両のドアやフラップを自動開閉するための電動式駆動装置を市販車で実現し、システムサプライヤーとしての地位を確立。その後もシェアを拡大しています。

【職場環境】
社員がグローバルに活躍するため、本国での研修や英語レッスンなどの教育制度を整えています。
フレックス制度を導入し、残業は月平均20〜30時間ほどと短いため、ワークライフバランスを保ちやすい環境です。
募集背景 事業拡大による増員
おすすめポイント 同社にて今後国内で事業拡大を行っていく「パワーライズ」の開発を担うポジションです。世界各国の拠点とのやり取りや海外出張の機会も多いため、国内外問わず活躍したい方にお勧めです。また、最長3ヶ月のドイツ本社での研修や社内での語学研修など、教育制度も充実している点も魅力です。質問などございましたら、お気軽にお声掛けください。
お問い合わせ番号 178105

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...

カーライフに関するサービス