テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

TOP > 自動車業界の求人 > 検索結果一覧 > 要素技術開発<鉛蓄電池>

要素技術開発<鉛蓄電池>

求人企業名:東証一部上場、世界トップクラスシェアの二次電池メーカー

年収 460万円〜600万円
勤務地 京都府京都市
職務内容 【職務内容】
■鉛電池に関する基礎開発(性能・品質改善の要素技術、メカニズム解明)および製品開発を担当していただきます。
 同社が創業から約100年手がけている鉛電池事業は、今後も主力事業であり、更なる付加価値の創生、改良が求められております。国内だけではなく、グローバルなニーズに対応する製品開発を展開する業務が拡大しており、基礎開発−製品開発のプロセス経験を有する人材を求めております。
担当製品 鉛電池
研究開発拠点 京都本社、滋賀工場
出張場所・頻度 場合によりあり
必要な経験・資格 【必須要件】※以下の全てを満たす方
・基礎開発および製品開発に関わるスキル、論理的思考力をお持ちの方
・化学一般に関する基礎知識
・PCスキル(Excel、Word、PoweerPoint)をお持ちの方

【歓迎要件】
・化学系出身で無機分野での研究開発、設計開発の経験者
・蓄電池や関連部材に関する研究開発経験
・基本的な品質管理手法を身に付けている方
・3D-CADやCAEなどのITの経験
・電気化学に関する知識、無機化学に関する知識
雇用条件
  • 雇用形態: 正社員
  • 転勤の有無: 場合により有
  • 就業時間: 8:00〜16:35
  • 給与形態: 月給制
福利厚生 企業年金制度、財形貯蓄制度、育児・介護休業、 独身寮、社宅有り
教育・研修制度 階層別研修他
企業情報 【概要・特徴】
日系の二次電池メーカー。
自動車や航空機など、高度な技術を必要とする分野に向け、各種電池や電源装置などの製造・販売を行っています。
車載用鉛蓄電池において、世界でも高いシェアを占めており、海外事業の売上高比率は約5割。
世界30カ国以上に拠点を有するグローバル企業です。

【注力分野】
リチウムイオン電池や太陽光などの新エネルギー関連製品の製造・開発に力を入れており、業界から高い注目を集めています。
長年培った経験とノウハウをもとに、衛星やロケットなど、さまざまな製品を開発・製造しています。

【職場環境】
クラブ活動や社内イベントも多く、部門間のコミュニケーションが活発で自由に意見交換ができる風土があります。
ワークライフバランスの推進に力を入れており、ノー残業デーや勤続年数の節目に旅行クーポンを支給するなど、休暇を取得しやすい環境です。
おすすめポイント 車載用リチウムイオン電池事業の強化により、自動車業界における日本企業の地位向上のために大きな役割を担っています。
世間の「エコ志向」により注目度の高い同社ですが、現状に満足することなく、危機感を持って製品の開発に取り組んでいます。
歴史ある老舗メーカーでありながら、高い成果をあげるために変化に柔軟に対応する面を持ち、古き良き慣習と新しい価値観の融合した社風といえます。
お問い合わせ番号 172545

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...

カーライフに関するサービス