テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

TOP > 自動車業界の求人 > 検索結果一覧 > 開発設計<シート機能品デバイス>※土日面接可能

開発設計<シート機能品デバイス>※土日面接可能

求人企業名:東証一部上場、トヨタ系列の内装部品システムトップメーカー

年収 450万円〜700万円
勤務地 愛知県豊田市
猿投工場※転居を伴う転勤なし
職務内容 ■シート機能デバイス(主にパワーシートデバイス)の開発・設計を担当して頂きます。

【具体的には】
・姿勢制御などを行う機能デバイスの考案およびシステム作動ロジックの検討
・アクチュエータを使って出力を最適化する減速機構(ギヤBOX)の設計
・シートリクライナ減速機など機構品の設計
・姿勢制御のためのエアデバイスの設計
シート機能部品開発部は自動車用シートの機能品デバイスの開発、設計を担当しています。今後の成長戦略を担うシート機能部品の事業拡大に向けて、商品ラインナップの拡充や付加価値の必要性が増しています。昨今、リアシートでも利便性向上の為の多機能化や電動化が進んでいる中で、必要なパワーシートデバイスやシステム商品の開発を進め、今後の自動車用シートの多機能化、システム化、快適化を進めて頂きます。
担当製品 シート製品
海外勤務の可能性 海外出張や赴任の可能性がございます。
研究開発拠点 日本
必要な経験・資格 【必須要件】
下記、全てを満たす方
■3D-CADでの機構設計経験
■材料力学/機構学などの基礎学力

【歓迎要件】
■英語力
■システム設計の経験
■プレス、樹脂成形等の工法知識
■金属・樹脂・潤滑油などの基礎知識
■CATIA V5の経験
雇用条件
  • 雇用形態: 正社員
  • 転勤の有無: 場合により有
  • 就業時間: 8:30〜17:30
  • 給与形態: 月給制
福利厚生 退職金、寮:30歳未満の独身の方で会社規定(会社との距離・通勤時間等の規定/自己負担8千円〜3万円)を満たす方が対象、財形貯蓄、企業年金、社員持株、保養所、社員食堂、カフェテリアプラン(年間70ポイント[=7万円分]※入社月により付与ポイントは異なる)
教育・研修制度 随時実施
企業情報 【概要・特徴】
大手完成車メーカーを親会社に持つ、自動車内装システムメーカーです。
自動車内装事業における売上は国内外トップクラス。
世界各地に拠点を持ち、事業を展開するグローバルカンパニーです。

【事業展開】
世界トップクラスのシートメーカーとして、先進のシート開発を進めるほか、内装・外装分野においては、環境に配慮したモビリティ空間の提供を目指しています。
また、フィルター関連の次世代製品の開発にも積極的で、加工難度の高い金属をミクロン単位で加工できるプレス技術やインサート成型技術などを強みに、燃料電池に欠かせない高性能な部品の開発・生産を行っています。

【人材育成】
人材育成・強化に注力しています。国内の階層別研修や海外で仕事の経験を積む制度があり、グローバルな経営人材を育てるための研修が整備されています。また、モノづくりの技能向上にも世界共通で取り組んでいます。
募集背景 事業拡大による増員募集
おすすめポイント 世界トップクラスの内装・フィルターメーカーを目指しており、既存ビジネスを維持すると同時に、新規顧客・新規プロジェクトの獲得を通じ、事業拡大及び欧州や新興国など海外向け生産の拡大に力をいれています。社員一人ひとりが高い目標を持ち、世界中の国々で、顧客の信頼と期待に応えるモノづくりを追求しており、すべてのステークスホルダーから信頼される「真のグローバルカンパニー」を目指しています。
お問い合わせ番号 164104

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...

カーライフに関するサービス

У нашей компании популярный сайт про направление margin call.
Нашел в интернете полезный портал со статьями про https://buysteroids.in.ua.
Был найден мной интересный портал на тематику www.maxformer.com.