テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

TOP > 自動車業界の求人 > 検索結果一覧 > 機械設計<自動車用エンジン部品>

機械設計<自動車用エンジン部品>

求人企業名:マーレエンジンコンポーネンツジャパン株式会社

年収 350万円〜450万円
勤務地 埼玉県桶川市赤堀2-17
職務内容 ■同社の本社・テクニカルセンターの設計開発として、以下を担当していただきます。担当製品は、自動車用エンジンピストンを担当して頂きます。

<具体的には>
・顧客仕様に基づいたエンジンピストンの設計及び作図、製品仕様説明
・ドイツ本社との技術情報交換等
・CATIAV5における製品設計
・顧客対応

<出張>有り ※備考:国内外に出張が発生いたします。
担当製品 自動車用エンジンピストン
マネジメント なし
出張場所・頻度 有り ※備考:国内外に出張が発生いたします。
英語 海外とのやりとりが発生いたします。
必要な経験・資格 <必須要件>
■製造業界における3DCADを用いた機械設計経験をお持ちの方
■日常会話レベルの英語力をお持ちの方

<歓迎要件>
■エンジン部品の設計経験をお持ちの方
■CATIAV5の設計経験をお持ちの方
雇用条件
  • 雇用形態: 正社員
  • 転勤の有無: 場合により有
  • 就業時間: 9:00〜18:00
  • 給与形態: 月給制
福利厚生 社宅
企業情報 【概要・特徴】
ドイツに本社を置く、世界的な自動車部品メーカー。グローバルで世界30カ国以上に約170の生産・営業拠点、約7万5,000名の従業員を擁しています。日本法人は、ディーゼルエンジン用ピストンメーカーの老舗「イズミ工業」が母体となっています。1938年に東京泉とマーレの合弁会社として設立し、2003年にマーレグループ100%出資の会社となりました。現在は、マーレグループにおけるアジア太平洋地域の本拠地として、内燃機関用ピストンを中心とした各種周辺部品を開発・生産しています。

【強み】
ディーゼルエンジン用ピストンに強みを持ち、国内シェアは約80%とトップです。また、同社のピストンは高い耐性を強みとし、F1エンジンの多くに使用され、ル・マン24時間耐久レースで優勝経歴のあるアウディやプジョーのディーゼルエンジンにも採用されています。

【研究施設】
世界で10ヶ所、日本は埼玉に2ヵ所の研究施設を有しています。
・桶川テクニカルセンター:8台のエンジンテストベンチを備え、ピストンシステムを開発しています。
・川越テクニカルセンター:エア・燃料・オイルマネージメントを開発しています。また、新たにサーマルマネージメントの研究開発を行うため、施設を拡張しています。

【日本国内に有する施設】
工場/研究開発
おすすめポイント 欧州系エンジン部品メーカーでのエンジニアの求人です。
お問い合わせ番号 163150

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...

カーライフに関するサービス