東京オートサロン2018|AnimeandManga[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > 出展車両&パーツ > ロールスロイス・ファントムの正体はマーチ×マーチ!?【東京オートサロン2018】
  • 2018/01/14
  • Dee’s Club

ロールスロイス・ファントムの正体はマーチ×マーチ!?【東京オートサロン2018】

フロントドアとリヤドアが観音開きになったこのリムジン。ロールスロイス・ファントムをモチーフに、筑波研究学園専門学校の学生たちが製作した車両であり、ビシッと着込んだスーツでその前に並ぶと、ミョーにアダルトな雰囲気あるじゃないですか。でもねぇ、なーんかヘンなんですよ、このクルマ。

<ツッコミどころその1:運転席がおかしい>

ご覧のとおり、運転席にはなぜかフルバケットシートが載っております。なぜ布袋仕様のあみだクジになっているのかと聞いたところ「ギター好きな先生からこの柄にしろと言われて」という理由でした。


それにしてもATだったり独特なメーターだったりと、どっかで見たことあるようなクルマの雰囲気です。

<ツッコミどころその2:後部座席がおかしい>

座席というか座敷みたいになってますが、こちらはリヤドアから撮った映像です。ほら、ルームミラーやサンバイザーが付いてるじゃないですか! おまけにトランクを開けるためのレバーが右下に見えます。その点を考慮してリヤドアをよく見ると、なぜかフロントドアに見えてくるから不思議です。


そろそろみなさんおわかりでしょう。このクルマ、じつは2台のマーチのフロント側を接続した、世にも奇妙な珍リムジンだったのです!

「5年前の先輩がたが製作した前後マーチ顔のリムジンをベースに、ロールスロイス風にリメイクしたクルマなんですよ!」と、車体整備士コースの製作班リーダー・大吉くん。それまでは単なるマーチだったのに、せっかくだからと本格的なファントム風フェイスのリムジンに生まれ変わったわけだ。3Dプリンターで作ったオーナメントもシャレてるよね!

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
バキュームプレーティング
真空蒸着。真空状態下で金属(通常はアルミニウム)を蒸発させて、ベースコートを塗...
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
https://progressive.ua

Предлагаем купить AGM A8 по вашему желанию, недорого.