東京オートサロン2018|AnimeandManga[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > 出展車両&パーツ > 働くオトコの機能美充実! 職人仕様ハイエース【東京オートサロン2018】
  • 2018/01/14
  • Dee’s Club

働くオトコの機能美充実! 職人仕様ハイエース【東京オートサロン2018】

職人のためのハイエースカスタム提案し続けるユーアイビークル。あらゆる現場での利便性を追求した、シンプルかつ機能性あふれるオプションパーツを多数リリースしているメーカーから、この1台あればどこ行っても最強なんじゃね?ってくらいのマルチな仕様が登場!

ただでさえ広いハイエースの荷室を、可能な限りデッドスペースを作らない専用設計のシステムラック。4種類(+リヤヒーター装着車用1種類)のラックを、片側でも両側装着でも自由にレイアウトできて組み合わせは多彩。付属のツールボックスはスライドストッパーがあるので、ちょっと強引な運転をしてしまっても工具が飛び出す心配ご無用なり。


その空いた足元のスペースには、最大1400mmスライド可能、耐荷重300kgのスライドフロアを装着。荷物の出し入れに便利だし、場合によってはここをベッド代わりに使うことだってできる…かも。

さらにフレーム1本あたり100kgの耐荷重があるルーフラックも設定。荷室に収まりきらない長尺物の機材を載せるのはもちろん、高い足場が必要な現場でも大活躍。

全身からみなぎるクラフトマンシップたっぷり、機能性を追求しまくったこのハイエースは中ホール6、ユーアイビークルブースにて展示中!

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
designedby3d.com

farm-pump-ua.com/stanozolol1.html