AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ > エンジンデータブック

エンジンデータブック一覧

【ハ イ パ フ ォ ー マ ン ス カ ー の た め の 過 給 ガ ソ リ ン ユ ニ ット】 フランス語で鋳鉄、を意味する「Fer du jet」の頭文字が 由来という、歴史あるエンジンがF系ユニット。それにター ボを加えるなどルノー・スポールのトップユニットとして 仕立てられたのが F4Rt である。F4 でスタートして以来、 D O H C の F 4 R 、タ ー ボ 付 き の F 4 R t と な っ た わ け だ が ...
【日 産 と の 共 同 開 発 第 一 弾 の デ ィ ー ゼ ル エ ン ジ ン】 K9Kは日産と共同開発された1.5lディーゼル。ルノー が第4世代とするこの1.5l4気筒は、出力が55kWの dCi75、66kWのdCi90、81kWのdCi110と呼び分けら れている。カムトレーンはベルト駆動で、16 万 km の保 障。dCi にはリバース・ローテーションターボを装備し、 d C i 1 1 0 の み 、V G タ ー ボ を 採 用 し て い る 。ま...
【ト ゥ イ ン ゴ と ス マ ート が リ ヤ に 積 む 3 気 筒 N A 】 新型トゥインゴおよびダイムラーの新型 smart 用に開発された直列 3 気筒 1.0lガソリン自然吸気ユニット。リヤのトランクスペース床下に 搭載されることを前提に設計され、シリンダーは 49 度も傾けられてい る 。フ ァ ン ト ゥ ド ラ イ ブ を 重 視 し た T C e 9 0 と 異 な り 、こ ち ら は 徹 底 し て低エミッションに主眼...
【新 型 エ ス パ スも 搭 載 す る 高 出 力 型 過 給 エ ン ジ ン】 2013 年登場のルノー・クリオ R.S.200 に搭載される1.6 lターボエンジン「1.6T ルノー・スポール(R.S.)200」。 2012 年のパリ・モーターショーでデビューを果たした。 アライアンスを組む日産の MR16DDT 型エンジンを、大 幅にアップグレードさせたユニットである。TCe シリーズ 同 様 に 、直 噴 、D L C コ ー テ ィ ン...
【HEV用もラインアップするトヨタの中核エンジン】 2ZR-FXEは2ZR-FEをベースにハイブリッド用に性能を特化させたもの。1.5ℓの1NZ-FXEから300ccの排気量アップはダウンサイジングの時流から外れるように見えるが、エンジンのみの走行となる高速域では、アイドルストップや回生ブレーキが使えず、エンジンそのもののパワー&トルクを上げないと結果的に燃費が稼げない。エンジンに余裕を持たせてシステム全体の効率を高めるた...
【トヨタ初のダウンサイジング過給エンジン】  エンジンにおける燃費&環境対策の方法論は、大別して主に欧州で普及が進むダウンサイジングターボと、日本が中心となって推進するハイブリッドのふたつ。日本では速度レンジや使用環境の面で電動モーターを使う方がメリットが大きいからだが、欧州市場に車種展開するためには、やはりターボエンジンが必須となる。トヨタ初のダウンサイジングターボエンジンは、欧米市場が主...
【欧州で今なお活躍する小型ディーゼル】 トヨタ自製では初のアルミブロックを採用したディーゼルであり、最小排気量DEで もある。元々小排気量ディーゼルの需要が高い欧州向けに開発されたものだが、国 内 で も 商 用 車 で あ る「 プ ロ ボ ッ ク ス & サ ク シ ー ド 」に 搭 載 さ れ て 発 売 さ れ て い た 。し か し当初の仕様のままでは排ガス規制をクリアできず...
【ダウンサイジングユニットとして着目】 1990 年代の主力4気筒、2.0l以下の SR 系と 2.0l以上の KA 系の置き換え用として 2000 年に登場。当初直噴仕様 からスタートしたところなどを含め、トヨタの AZ 系と同じ ようなプロファイルを持った形式である。2014 年に登場し た QR25EDR は、北米市場の SUV 向けに機械式スーパー チャージャーとモーターを付加したモデルで、NA 版より低 い回転域でよ...
【V 6・3 . 7 l → 3 . 0 l に ダ ウ ン サ イ ジ ン グ し た 新 型 V 6 直 噴 タ ー ボ】  長らく日産マルチシリンダーエンジンの代名詞であった VQ シリーズに代わっ て、20 数年ぶりに登場したブランニューV6。VQを生産しているいわき工場で 製作されることから、ボアピッチ(108 mm)は踏襲されるが、ターボ化をはじめ として内容は完全に刷新された。北米用 5.0lV8 の代替となるダウ...
【インフィニティを中心に搭載するプレミアムユニット】  長期間にわたり日産の 6 気筒エンジンの看板商品であった VG シリーズと RB シリーズを統合して V6 に一本化を図るべく1994 年から生産を開始。NA2.0 lから海外向け 4.0lさらにはターボ付きまで多種多様な仕様が存在したが 現 在 で は N A の み の 7 種( H E V 仕 様 を 含 む )に 整 理 さ れ た 。 ル ノ ー で は 需 要 の 少 な い ...
【ア メリ カ ン S U V の 大 排 気 量 ガ ソ リ ン V 8 エ ン ジ ン】  昨今のエンジンの多くがポート噴射仕様を ベ ー ス に 直 噴( + 過 給 )へ 進 化 し て い る の と対照的に、VK シリーズは直噴タイプが 最初に登場し、それがポート噴射に置き換 わるという経緯を持っている。デビューモ デル・VK45DD 登場の頃の直噴技術は希 薄燃焼をベースにしていたため過渡域特 性に難があり...
【ル ノ ーC i を ツ イ ン タ ー ボ 化】 タイなどで生産される1トンクラスのピッ クアップトラック・NP300 ナバラのフル モ デ ル チ ェ ン ジ に あ た り 、搭 載 が 始 ま っ たユニット。ルノーとの2010年に登場 したルノーの商用車用ディーゼル M9T 型をベースとしているようで、今回の再 登場に当たっては高出力化が図られた。 120kW/403Nmと140kW/450Nmの 2 種が用意され、後者のツ...
【ア ト キ ン ソ ン サ イ ク ル を 全 面 的 に 採 り 入 れ た 直 4 シ リ ー ズ】 C・D セグメント用の中核を為す NA 専用シリーズ。1.6/1.8/2.0lの3種があり、ボア ピッチは81mmで共通。i-VTECのVTCを利用し、吸気2バルブのうち片方のバルブだけ を 制 御( 遅 閉 じ )し て ア ト キ ン ソ ン サ イ ク ル を 実 現 し て い る 。 2 . 0 l 版 に は ア コ ー ド / オ デッセイ・ハイフ...
【圧 縮 比 1 4 と 排 ガ ス 後 処 理 装 置 な し と い う 叡 智 が 込 め ら れ た 入 魂 作】 ガソリン版 SKYACTIV-G のキーワー ドが高圧縮比ならば、ディーゼル版 SKYACTIVE-Dのそれは低圧縮比。それ までの 20 以上という圧縮比設定では適 切な混合気が生成される前に着火燃焼 が 起 こり N O x と P M の 同 時 発 生 が 避 けら れ な い 。そ れ を 防 ぐ た め に 燃 焼 を リ タ ー...
【三菱/日産の軽自動車のメインエンジン】 2004 年に床下ミッドシップレイアウトを持つ「i」用に登場。特殊な搭載方法を実 現するために 45 度傾斜搭載を前提に設計された。そのためか今日の小型エンジン としては珍しくスクエアなボア×ストロークを持つ。登場から10 年近くは「i」専用 エンジンであり、他の車種用には鋳鉄ブロックの3G8型が継続生産されていたが、 2013 年に ek シリーズのモデル...
【グローバ ル・モジュラーエンジンもいまや1. 2l3 気 筒のみ】 2000年から2005年まで資本提携していたダイ ムラーとの共同開発としてスタートした系列。ボ アピッチ83mmで3気筒の3Aシリーズと4気筒 の 4A シリーズを作り分けるモジュラーユニット である。鋳鉄にこだわる傾向にあった三菱に あって、シリンダーブロックの製法に高圧アル ミダイキャストを用いた初の事例となった。4気 筒...
【SOHC可変動弁を備える最新中型エンジン 】 三菱 4 気筒エンジンの主力である 4B シリーズ の 後 継 と し て 2 0 1 1 年 に 登 場 。ト ピ ッ ク は 何 と 言っても世界初の SOHC による連続可変バ ルブタイミング&リフト機構を採用したことだ ろう。DOHC でなくともロッカーアーム側の 工 夫 で 可 変 リ フ ト は 可 能 だ が 、可 変 タ イ ミ ン グと併用するにはカムの吸気側と排気側を...
【エ コ ノミ ー か ら パ ワ ー 型 ま で 幅 広 い ラ イ ン ア ッ プ】 過去において提携関係にあった三菱/ダイムラー・クライスラー/ヒュンダイに よって設立されたGEMA(Global Engine Manufacturing Alliance)が開発を担 当 し た「 ワ ー ル ド エ ン ジ ン 」が 基 礎 と す る 4 気 筒 。 2 . 4 l の 4 B 1 2 か ら 順 次 2 . 0 l の 4B11、1.8lの4B10がリリースされた。ポート形状の最適化や...
【パジェロが搭載する自然吸気V6エンジン】 古くは1986年デボネア搭載の2.0lバージョンに端を 発する四半世紀の歴史を誇る V6 シリーズ。過去には GTO 搭載用 DOHC ツインターボの過激な仕様も存在 し、3.0lターボ随一のトルクをトヨタ2JZ-GTEと競っ ていたことがある。DOHC、MIVEC 搭載タイプ、GDI (直噴)仕様など、数多くのバリエーションが存在した が 、現 存 す る の は パ シ...
【低 圧 縮 比 / 可 変 動 弁 の 最 新 ディー ゼ ル エ ン ジ ン】 グループ企業である三菱重工業との共同開発で欧 Euro5、米 Tier2Bin5、日本のポスト新長期規制に適合すべく生まれた新世代 ディーゼルの意欲作。トレンドとなりつつある低圧縮比化を先取りし た14.9という圧縮比と、乗用車用ディーゼルとしては世界初となる可 変バルブタイミング機構MIVECを搭載して注目を集めている(...
200件中 61-80件を表示

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る