AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

エンジンデータブックの「フィアット/クライスラー」のキーワード14


【フ ィ ア ット と ク ラ イ ス ラ ー の 技 術 融 合 が 実 現 し た エ ン ジ ン】 GEMAエンジン(ワールドエンジン)をベースに、その次世代を担うべく開発されたエンジンシリーズがTIGERSHARK。2.4l版では、FPTからの技術供与によるマルチエア機構を採用。GEMAエンジンが1気筒あたり4バルブのDOHCという動弁系の構成を持つのに対し、TIGERSHARK ではバルブ数こそ変わらないものの、...
【フ ィ ア ッ ト の ボ ト ム レ ン ジ を 支 え 続 け る N A エ ン ジ ン】 1 9 6 0 年 代 か ら 7 0 年 代 に か け て 労 働 争 議 に よ る 生 産 の 遅 滞 で 苦 し ん だ フ ィ ア ット は 、組 み 立 て 工 程 を 大 幅 にロボット化したエンジンの企画を立案した。ファイアユニットと呼ばれたその直 4 ユニットは、80 年代中 盤 に 7 6 9 c c 、9 9 9 c c 、1 3 6 8 c c の 直 4 S O H C が 送...
【油 圧 可 変 バ ル ブ 仕 様 を 含 む さ ま ざ ま な 仕 様 を そ ろ え る】 FPT(Fiat Powertrain Technologies)は2009 年に、マルチエアと呼ぶ画期的な動弁系を開発、 こ れ を フ ァ イ ア 系 の 1 3 6 8 c c に 載 せ て 市 場 投 入 し た 。4 バ ル ブ の そ の 動 弁 系 に は 、カ ム シ ャ フト は 1 本 だ け で 、こ れ は 排 気 側 に 設 け ら れ る 。そ し て こ のカムには排気弁を押す...
【将 来 の 担 い 手 として 期 待 され る 新 世 代 V 6 エ ン ジ ン】 ジープ·グランドチェロキーの搭載エンジンとして、2010年に登場4.7LV8エンジンを上回るパワーと、優れた燃費性能を併せ持つ。シリンダーブロックは鋳鉄製スリーブを鋳込むかたちで高圧鋳造されたアルミ合金製。各バンクに2本のカムと1気筒あたり4本のバルブを配置したシリンダーヘッドも同様にアルミ合金製だが、これに組み合わされるヘッドカバーは...
【2 1 世 紀 に 復 活 した 現 代 版 H E M I エ ン ジ ン】 クライスラーのハイパフォーマンスモデル部門、SRT(Street & Racing Technology)によって開発されたHEMIシリーズのプレミアムバージョン。6417cc (392ci)の大排気量により、362kWという圧倒的なパワーを発揮する。6.1 1版(6059cc)のHEMIと比べ、ボアの拡大はわずか0.9mmにとどまるが、専用の鍛造クランクシャフトによりストロークを3.6mm延長することで排気量を...
【4 C が 搭 載 す る 直 噴 過 給 仕 様 の 高 性 能 ス ポ ー ツ ユ ニ ット】 近年のフィアットの直4は、マルチェア機構とターボ過給をオプションにしたファイア系で構成されていたが、そこに加わった新設計の直4エンジン。ターボ過給を前提としたユニットで、排気量は1742ccだが、伝統の1750を名乗らせる。フィアット連合では、付加価値ブランドのアルファやランチアに載せるガソリン直4の高性能版という位置づけだ...
【ダ ウ ン サ イ ズ & レ ス シ リ ン ダ ー の 急 先 鋒 、依 然 と し て 孤 高 の 2 気 筒】 直4を直3にするのでなく一気に直2まで持っていったダウンサイズ過給ユニット。これによって単室容積は 437.5ccと理想に近い数字になった。エンジン全長は、直4の435mmから330mmに。ブロックはアルミ合 金 で 重 量 は 8 5 k g 。5 0 0 に 載 せ ら れ て お 目 見 え し 、続 い て イ プ シ ロ ン 、ハ...
【Dセグメント以上を担うハイパフォーマンスユニット】 2 0 0 8 年 に は 2 . 0 の マ ル チ ジ ェ ッ ト / J T D が 誕 生 。 こ れ は 2 0 0 3 年 に 登 場 し て い た 1 . 9 マ ル チ ジ ェ ッ ト に 改 良 を 加 え た ユニットで、トリノの GM パワートレーンの開発による。1.9 のボアを1mm拡大したことで排気量を1910ccから 1 9 5 6 c c と し 、4 バ ル ブ 化 す る と と も に V G タ ー ホ...
【日 米 韓 の ア ラ イ ア ン ス に よ っ て 生 ま れ た 世 界 戦 略 エ ン ジ ン 】 2004 年に当時のダイムラー・クライスラー、 三菱自動車、現代自動車の三社による合弁事 業 と し て ア メ リ カ に 設 立 さ れ た G E M A( G l o b a l Engine Manufacturing Alliance/09 年より ク ラ イ ス ラ ー グ ル ー プ の 完 全 子 会 社 化 )に よ っ て開発された「ワールドエンジン」をベースにクライ...
【カミンズ製大排気量直6ディーゼル】 トラックや農業機械、重機などのエンジンメーカーとして知 られるカミンズが開発、生産を請け負った大排気量ディー ゼルユニット。408 キュービックインチ......6.7lという キャパシティながらレイアウトは直 6 で、1シリンダー当たり の 排 気 量 は 1 0 0 0 c c を 優 に 上 回 り 、ボ ア 、ス ト ロ ー ク と も に 100mmを超え、ヘッドもブロッ...
【新世代のディーゼルエンジン、まずはピックアップからスタート】 「 エ コ デ ィ ー ゼ ル 」と 呼 ば れ る 3 . 0 l の V 6 デ ィ ー ゼ ル タ ー ボ エ ン ジ ン 。 フ ィ ア ッ ト と の 共 同 開 発 で 、イ タ リ ア の V M モ ト ー リ 社 で 生 産 さ れ る 。 動 弁 系 は 気 筒 あ た り 4 バ ル ブ の D O H C と い う 構 成 で、カムシャフトはチェーンにより駆動、60度...
【フィアットグループの最小排気量ディーゼル】 昔からフィアットは、欧州で熱心にディーゼルに取り 組んできたメーカーだった。彼らは 1980 年代に大型 ディーゼルの世界に直噴ターボが出現してくると、こ れを乗用車用に適応させる開発を進め、1987 年に フィアット・クロマに載せて市 販 投 入して世 界 初とす る。ちなみに、そのターボは可変ジオメトリー式だっ た。そして 90 年代に...
【1 . 9 l 代 替 を 想 定 し た ミド ル ク ラ ス デ ィ ー ゼ ル】 第一世代のマルチジェット/JTDは1.2lで試作され て、最終的に市場投入されたものは1.3lとなった。 DOHC4 弁で固定ジオメトリーのターボで過給された この鋳鉄ブロックの 1.3lは、当時の提携相手だった GMとの共同開発であり、オペルにも使われている。 そして、1.3 マルチジェットはインジェクタ̶の改良を 経て 2009 年に...
【いよいよ復活したバイパーの心臓部】 2 年の空白期間を経てラインアップに 戻ってきたバイパーとともに復活した V10 エンジン。8.4lという排気量をは じめ、アルミ製ブロックや、気筒あたり2 バルブのOHVという動弁系の構成など といった基 本的な要素はそのままだが 、 インテークマニフォールドへの樹脂系素 材の採用や、アルミ製の軽量フライホ イールなどの導入により、従来のものと 比...

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る