AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ > エンジンデータブック > その他の国のメーカー

エンジンデータブックの「その他の国のメーカー」のキーワード85


【将 来 の 担 い 手 として 期 待 され る 新 世 代 V 6 エ ン ジ ン】 ジープ·グランドチェロキーの搭載エンジンとして、2010年に登場4.7LV8エンジンを上回るパワーと、優れた燃費性能を併せ持つ。シリンダーブロックは鋳鉄製スリーブを鋳込むかたちで高圧鋳造されたアルミ合金製。各バンクに2本のカムと1気筒あたり4本のバルブを配置したシリンダーヘッドも同様にアルミ合金製だが、これに組み合わされるヘッドカバーは...
【フィアットグループの最小排気量ディーゼル】 昔からフィアットは、欧州で熱心にディーゼルに取り 組んできたメーカーだった。彼らは 1980 年代に大型 ディーゼルの世界に直噴ターボが出現してくると、こ れを乗用車用に適応させる開発を進め、1987 年に フィアット・クロマに載せて市 販 投 入して世 界 初とす る。ちなみに、そのターボは可変ジオメトリー式だっ た。そして 90 年代に...
【技 術 的 タ ー ゲ ット と な る 可 能 性 を 秘 め た 完 全 新 設 計 の 高 性 能 V 6】 2006 年に登場した V6 第四世代。ボアピッチ を 従 来 の 1 0 6 mm か ら 1 0 3 mm に 縮 め 、冷 却 シ ス テムを全体で見直すことにより暖機時間を短 縮して、触媒の早期活性化を図っている。シ リンダーヘッドも完全に新設計され、吸排気 ともバルブ径は拡大。VVT には中間ロック機 構を備えた。ターボ版の...
【フ ィ ア ッ ト の ボ ト ム レ ン ジ を 支 え 続 け る N A エ ン ジ ン】 1 9 6 0 年 代 か ら 7 0 年 代 に か け て 労 働 争 議 に よ る 生 産 の 遅 滞 で 苦 し ん だ フ ィ ア ット は 、組 み 立 て 工 程 を 大 幅 にロボット化したエンジンの企画を立案した。ファイアユニットと呼ばれたその直 4 ユニットは、80 年代中 盤 に 7 6 9 c c 、9 9 9 c c 、1 3 6 8 c c の 直 4 S O H C が 送...
【日 産 と の 共 同 開 発 第 一 弾 の デ ィ ー ゼ ル エ ン ジ ン】 K9Kは日産と共同開発された1.5lディーゼル。ルノー が第4世代とするこの1.5l4気筒は、出力が55kWの dCi75、66kWのdCi90、81kWのdCi110と呼び分けら れている。カムトレーンはベルト駆動で、16 万 km の保 障。dCi にはリバース・ローテーションターボを装備し、 d C i 1 1 0 の み 、V G タ ー ボ を 採 用 し て い る 。ま...
【完成度の高いプレSKYACTIV・マツダ設計の直4】 990 年代後半に日欧の自動車メーカーを次々に買収して規模拡大を図ったフォー ドだが、技術的な投資は手薄になっており、エンジンに関しても専ら傘下メーカー の技術力に頼っていた面があった。2.0lクラスのエンジンではボルボのモジュラー エ ン ジ ン と マ ツ ダ の L シ リ ー ズ が そ れ に あ た る 。 特 に マ ツ ダ L エ ン シ...
【BMWとの共同開発よる主力エンジン】 デ ィ ー ゼ ル に 傾 注 す る あ ま り ガ ソ リ ン エ ン ジ ン が 陳 腐 化 し た P S A と 、ク ラ イ ス ラ ー 製 に 代 わ る 新 し い M I N I 用 横 置 き エ ン ジ ン を 求 め て い た B M W の 思 惑 が 噛 み 合 い 、共 同 開 発 に 至 っ た シ リ ー ズ 。1 . 4 l N A と 1 . 6 l の N A & タ ー ボ 、B M W 用 の 縦 置き仕様からなる構成で、...
【直 噴+スーパーチャージャーのジャガーV 8 最 強 版】 米イートン社製のスーパーチャージャーを組み合わせ ることで、最大出力:405kW/最大トルク:680Nm という圧倒的なパフォーマンスを発揮する、排気量 5.0lの V 型 8 気筒エンジン。アルミ製のシリンダーブ ロックや1気筒あたり4バルブのDOHCシリンダーヘッ ド、スプレーガイド式のガソリン直噴システムなどと いった基本要素は...
【カミンズ製大排気量直6ディーゼル】 トラックや農業機械、重機などのエンジンメーカーとして知 られるカミンズが開発、生産を請け負った大排気量ディー ゼルユニット。408 キュービックインチ......6.7lという キャパシティながらレイアウトは直 6 で、1シリンダー当たり の 排 気 量 は 1 0 0 0 c c を 優 に 上 回 り 、ボ ア 、ス ト ロ ー ク と も に 100mmを超え、ヘッドもブロッ...
【4 C が 搭 載 す る 直 噴 過 給 仕 様 の 高 性 能 ス ポ ー ツ ユ ニ ット】 近年のフィアットの直4は、マルチェア機構とターボ過給をオプションにしたファイア系で構成されていたが、そこに加わった新設計の直4エンジン。ターボ過給を前提としたユニットで、排気量は1742ccだが、伝統の1750を名乗らせる。フィアット連合では、付加価値ブランドのアルファやランチアに載せるガソリン直4の高性能版という位置づけだ...
【フェラーリの主力エンジンとなるダウンサイジング直噴ターボ】 F40 以来 30 年ぶりに登場したフェラーリのターボエン ジ ン で 、フ ェ ラ ー リ 流 ダ ウ ン サ イ ジ ン グ 過 給 の 急 先 鋒 とも言える。F154BB ユニットは FR クーペのカリフォ ル ニ ア 用 に 設 計 、マ セ ラ テ ィ ・ ク ア ト ロ ポ ル テ G T S に 搭載されるダブルプレーン V8 ターボをベースにシン ク...
【ツ イ ン タ ー ボ で 3 8 0 N m を 発 生 す る 日 産 共 同 開 発 ユ ニ ット】 日産と共同開発をしたディーゼルユニットが R9M である。 別名「1.6 dCi」とも呼称されるこのエンジンは、従来の 1.9lディーゼルと同等の出力発揮を目標にダウンサイジ ング化が行なわれている。また、CO2 排出量も同規模の エ ン ジ ン よ り 2 5 g / k m 削 減 す る た め に 、ル ノ ー が 持 つ 1 5 の...
【ボ ル ボ の 自 社 開 発 新 エ ン ジ ン シリーズ D r i v e - E の ガ ソリン 版】 ボ ル ボ は 直 5 や 直 6 の 開 発 を や め 、今 後 は 直 4 もしくは直 3 に絞ると宣言。その主軸となるの がDrive-Eと呼ばれる直4ターボエンジンで、 ボア 82.0mm、ボアピッチ 91.0mm のシリン ダーブロックから、ガソリン、ディーゼルそれ ぞれ4機種ずつを作り出す。違いはストロー ...
【B / C セ グ メ ン ト を 支 え て き た 大 黒 柱】 K 型系列のエンジンは、C 型系列の大型版である、“ エナ ジー・エンジン”と呼ばれたOHCヘッドのE型系列の発 展改修型と言える自然吸気仕様の直 4 エンジンで、1.4~ 1.6lをカバーしている。最初に登場したのは K7M のコードの 1.6l/2 バルブで、当初はシングルポイント・インジ ェ ク シ ョ ン 、後 に マ ル チ ポ イ ン ト に 改...
【新型ギブリのためのスモールV6ユニット 】 かつてはプジョーやフィアット等の大衆車メーカーも 手駒を持っていた E セグメントも、今やドイツ御三家 が占有するようになってしまっている。その E セグメン ト・セダンのマーケットに打って出るべく、乾坤一擲 で開発されたのがマセラティの新ギブリ。そのギブリ のパワーユニットとして新設計されたのが 3.0lの V6 ツインターボ。か...
【直噴にVVTを備え武装する現代のOHV】 LU3型やLV3型のV6エンジンは、伝統的な“シボレー・スモール・ブロック”V8エ ン ジ ン か ら 、シ リ ン ダ ー 2 気 筒 を 取 り 払 っ て 6 気 筒 化 し た も の 。最 初 の 2 0 0 C I D 型 が 1 9 7 8 年 、そ の 先 祖 の V 8 に 至 っ て は 1 9 5 5 年 の 登 場 だ か ら 、基 本 設 計 は か な り 古 い 。 L V 3 型 は 直 噴 化 さ れ る と 共 に E 8 5 対 応 ...
【20世紀の掉尾を飾る技術で今を生き抜く長寿エンジン】 コードネーム「Sigma」と名付けられた系列で、1990 年代半ばにエンジン開発に於いて、フォードと密接な関係があった ヤマハ発動機の協力のもと開発された。樹脂製のインテークマニフォールド、ラダービームクランクケースベアリング、 焼結成型のコンロッド等、当時の最新のエンジン技術が数多く盛り込まれており、今なおフォード...
【1 . 9 l 代 替 を 想 定 し た ミド ル ク ラ ス デ ィ ー ゼ ル】 第一世代のマルチジェット/JTDは1.2lで試作され て、最終的に市場投入されたものは1.3lとなった。 DOHC4 弁で固定ジオメトリーのターボで過給された この鋳鉄ブロックの 1.3lは、当時の提携相手だった GMとの共同開発であり、オペルにも使われている。 そして、1.3 マルチジェットはインジェクタ̶の改良を 経て 2009 年に...
【環 境 性 能 、燃 費 性 能 に も 優 れ た V 8】 タウ・エンジンはオメガ・エンジンを代 替するべく登 場した V 型 8 気筒のエンジンで、ヒュンダイ・グループ のエンジン中、最大の排気量を誇る。オールアルミの D O H C 、C V V T と 可 変 吸 気 シ ス テ ム を 備 え た ハ イ テ ク エ ン ジ ン で あ る 。デ ビ ュ ー は 2 0 0 8 年 で 、当 初 は M P I 仕 様の 4.6l版のみ。大型 ...
【フェラ ーリ 伝 統 の V 1 2 も 直 噴 化 され 現 代 流 に】 フ ェ ラ ー リ の 看 板 た る V 1 2 は 、ち ょ う ど 1 0 年 前 の エ ン ツォ・フェラーリに載せた F140A 型で、V8とボア径 を 共 用 す る 新 世 代 に 移 行 し た 。そ の 前 の 世 代 の V 1 2 と 同じく、変則的な65度バンクをもつこれは、フロントエ ンジン2座の旗艦である 599 に載せられるときに、 F140C 型に進化。その高性能版た...
85件中 1-20件を表示

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
эндоскопическая ринохирургия

шторы гардины

Был найден мной авторитетный web-сайт , он рассказывает про Продать шрот в Крыму узнать больше