AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ > エンジンデータブック > その他の国のメーカー > フォード > ダウンサイジングターボの潮流を作った先達 [1.5/2.0 EcoBoost]

ダウンサイジングターボの潮流を作った先達 [1.5/2.0 EcoBoost]

【直列4気筒 1.5〜2.0ℓ(エッジ、F-150、リンカーン MKX)】

1.5 EcoBoost
■1.5 EcoBoost
排気量:1499cc
内径×行程:79.0mm×76.4mm
圧縮比:10.0
最高出力:134kW/6000rpm
最大トルク:240Nm/1600-5000rpm
給気方式:ターボチャージャー
カム配置:DOHC
ブロック材:アルミ合金
吸気弁/排気弁数:2/2
バルブ駆動方式:直接駆動
燃料噴射方式:DI
VVT/VVL:In-Ex/×
2.0 EcoBoost

自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
danabol-in.com/injection/testosteron /testosterona_propionate_malay_tiger

www.cialis-viagra.com.ua/sialis-tadalafil/kamagra-100-mg-kamagra-100

https://3kovra.com.ua