AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

大車林の「欧文略語」のキーワード387件


  • TPS
  • -throttle position sensor
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。スロットルチャンバーのバタフライ弁の外側端部に、ポテンショ式(抵抗体上を接点が摺動する方式)角度センサーを装着して使う。エンジン燃料噴射、トラクション制御、電子制御ATなどがこの出力信号を使用する。
  • AA
  • -Automobile Association
イギリス自動車協会。日本におけるJAF(日本自動車連盟)と同じような自動車ユーザー協会。1905年設立、会員数約1300万人(2002年末現在)。ロードサービス、旅行、ホテルガイドなど、ユーザー支援サービスを行っている。なおイギリスにはほかに、RACラリーなどで知られるRAC(イギリス王立自動車クラブ)がある。AAとRACがイギリスの2大自動車クラブであり、モータースポーツ活動を統括している。
  • TQM
  • -total quality management
日本で開発された全員参加の品質改善活動はTQC(total quality control)と呼ばれ、TQCで培った日本の競争力は非常に高かったが、1990年代になると開発途上国との価格競争に負けるなど、日本の産業に勢いがなくなるとともに、TQCの商品やプロセスの品質改善活動主体にも限界が見えてきた。そこで(財)日本科学技術連盟では、経営の総合「質」改善へとパラダイムのシフト拡張を提案し、96年にTQCをTQMと変えることを宣言した。TQMは...
  • IIIS
  • -intelligent integrated ITV systems
高度画像情報システム。新交通管理システム(UTMS)のサブシステムのひとつ。交通情報収集カメラの画像を利用して、違法駐車抑止や信号制御などを行うとともに、ドライバーに対して、交通状況などの情報を画像として、光ビーコン・インターネットなどから提供するシステム。
  • S-DAIS
  • -Sequential Dynamic Air Intake System
マツダRX-8に搭載するロータリーエンジンの吸気充填効率を向上させるシステム。ロータリーエンジンの吸気ポートが固定されている欠点を補うため、サイドポートに変更し、吸気ポートを2ローターで4ポート(ハイパワー仕様は6ポート)にしてポート面積を拡大したうえ、吸気エアダクトにシャッターバルブ3個(ハイパワー仕様は5個)を設けて、必要に応じてこれを開閉して吸気量をコントロールする。
  • CVJ
  • -constant velocity universal joint
等速ジョイントの略語。屈曲角の2等分線上にボールやローラーを配置すれば、入出力軸間の等速性が保てる。ボールを使ったツェッパ型とそれの伸縮可能なダブルオフセット型、ローラーを使ったトリポード型とそれの伸縮可能な摺動式トリポード型などがある。十字軸ジョイントは不等速である。
  • FF
  • -front engine, front wheel drive
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい路面で、前輪が外側にふくらむ傾向はあるが走行はできる。プロペラシャフトはなく、デフは変速機と一体化され軽量コンパクト化がはかられる。前輪荷重が大きくタイヤの摩耗は大きい。
1987年に、スイスで実施された排出ガス規制の名称。テスト走行モードなどの試験方法や規制値など、ほぼアメリカの1983年規制に整合された規定となっており、GVW3.5t以下の車両に適用されていたもの。2001年時点ではEUの排出ガス規制であるユーロⅢが適用されている。
  • DME
  • -dimethyl ether
化学式CH3-O-CH3で示されるもっとも簡単なエーテル。高セタン価で、無煙燃焼するため、クリーンなディーゼル代替燃料として、また、水素を多く含むため、DME直接燃料電池の燃料として環境にやさしい注目すべき燃料候補。製法はメタノール脱水法と、水素と一酸化炭素から直接合成する直接合成法があり、後者は天然ガスをはじめ家畜糞尿などの有機物。また、石炭からも合成できるので脱石油燃料としても期待されている。
  • ATIS
  • -advanced traffic information service
ATIS交通情報サービス。交通情報サービス(株)が、渋滞などの交通情報を有料でパソコンやiモードに提供するサービスをいう。警察、道路公団などからの情報を日本道路交通情報センターを経由してATISセンターで編集し、パソコンに地図で見る情報と、iモードを使い文字で見る情報の2種類を提供している。
  • RE
  • -rotary engine
ロータリーエンジンの略称。繭形をしたローターハウジングと呼ばれるものの中を、3角形のローターが回転しつつ、出力軸のエキセントリックシャフトを回転させる方式のエンジンで、1967年にマツダが量産化した。形状がコンパクトで、往復運動がないためにスムーズで振動が少ない。2ローター式、3ローター式がある。
  • SQC
  • -statistical quality control
統計的品質管理。各種の統計手法(パレート図、相関分析、実験計画法、多変量解析など)を駆使して行う品質管理のこと。多変量解析や田口メソッドの活用によって複雑なテーマにも成果を上げている。
  • B/L
  • -bi-level
バイレベルの略語。空調風の吹出し口がダッシュボードと足元の両方になっている状態をいう。顔面での涼風感、足元の暖房感が同時に必要なときなどに使われるモード。空調コントロールパネル上の吹出し口切替えスイッチにより、B/L modeを選択ができる。
  • ECM
  • -electrochromic mirror
酸化還元反応による薄膜層(EC層)の着消色を利用した防眩ミラー。ECMはガラス、透明電極(ITO:Indium Tin Oxide)、発色層(EC層)、電極兼反射膜(アルミ層)の4重構造になっており、アルミ層とITOを電極としてEC層に電圧を加えると酸化、還元反応が同時に起こり、EC層が青色に変化する。この色変化によりミラーの反射率が10%から70%に変化する。EC層に逆電圧を加えると逆の反応が起き、EC層は元の状態にもどる。
  • PUR
  • -polyurethane rubber
ポリウレタンラバー。
安全一般分科会。ECE(国連・欧州経済委員会)のもと、WP29部会の下部組織のひとつで、盗難防止や火災防止など、安全関係に関する法規の改定案などを討議する会議体をいう。各国政府機関に加え、OCIA(国際自動車会議所)など民間の専門家がオブザーバーで参加している。旧称のGRSA(モータコーチおよびバスの安全設備分科会)は、GRSGに併合された。
  • RV
  • -recreational vehicle
レクリエーションに供されるクルマの意。したがって、セダンでレクリエーションに行けばセダンもRVといえるが、一般にはミニバンやSUVなど、比較的スペースユーティリティ性の高い形態のクルマを指している。なお、国土交通省の車両型式指定にかかわる呼称のなかには、RVという呼称は存在しない。
  • NBR
  • -nitrile rubber
ニトリルゴム。耐油性、耐溶剤性、耐摩耗性に優れ、機械的強度も高いが、耐オゾン性に劣る。燃料系ホース、パッキン材として多用されている。アクリロニトリルブタジエンゴムとも呼ばれる。
  • JH
  • -Japan Highway Public Corporation
日本道路公団。1956年に設立された特殊法人。快適で安心できる道路空間ネットワークの想像を理念として、有料道路(高速道路と一般有料道路)の建設および管理、有料自動車駐車場の建設と管理、高速道路における休憩所、給油所、その他施設の建設と管理、高速道路関連施設(トラックターミナルなど)の建設と管理などをおもな業務としている。2003年4月現在、高速道路7200km、有料道路約900kmが開通している。
  • BS
  • -British Standard
イギリス国家規格。
387件中 1-20件を表示

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
диван книжка

автополив

источник kls-agency.com.ua