AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ > 大車林 > モータースポーツ

大車林の「モータースポーツ」のキーワード1232件


隠されたCPをいう。つまり、存在を参加者に知らせないで計測するCPのこと。おもな目的は交通ルール、競技規則違反が発生しやすい箇所に主催者が隠れチェックし、違反者は減点の対象となる。
サーキットのコーナーで、砂を厚く敷いてあるエスケープゾーンのことをいう。マシンが飛び出したときにショックをやわらげる目的で砂を厚く敷いてあるが、その砂場でマシンが止まると、再発進するときに車輪が空転して動かなくなるので、トラップと称している。
本国宗一郎が1946年に設立した日本のメーカー。まず2輪の生産に乗り出し、やがて業界トップとなったあと、62年から小型スポーツカーS500、S600で4輪にも進出した。64年からF1に挑戦。第1期( 64~68年)には1.5LのRA272と3LのRA300で2勝をあげ、第2期(83~92年)はターボエンジンをウィリアムズ、マクラーレンなどに供給して、計11個のタイトルを獲得するという大成功を収めた。2003年はBARにエンジンを供給している。そのほかのカ...
金属元素のうち産出量が少ないもの、または産出量が多くても精錬に高度の技術が必要で生産量が少ないものをいう。明確な定義はなく、貴金属(白金、金、銀など)、希土類金属(セリウムなど)、高融点金属(ニオブ、モリブデン、タングステンなど)があげられる。
車体に横方向に取り付けられた加速度計で測定される加速度をいう。車体のロール角による重力加速度の影響を受けているため横加速度より若干大きい値となる。通常の運動では車体ロール角をφとすると、横加速度に対しほぼgsinφだけ大きい。横加速度に対し、力学的な意味は劣るが、フラットテーブルが不要になるなど計測が容易なため、広く用いられてきた。解析の精度が必要な場合はロール角などで補正する。最大横向き加速度は、...
イタリア語のtifoso(チフス患者)の複数形。転じて熱狂的なファンのこと。モータースポーツではイタリアの熱狂的フェラーリファンを指すことが多い。
カーメーカーが直接運営に携わるレーシングチーム。2とおりのやり方があり、子会社をつくって、その会社にレーシングチームを運営させる場合と、既存のレーシングチームと独占契約して、そのメーカーのレーシングカーを走らせる場合とがある。かつてはメーカーと直接契約するファクトリードライバーを抱え、メーカー自体が運営するチームも存在した。
オーツタイヤ(1944年創業)のスポーツ系タイヤとして生まれたが、近年は会社そのものを示すブランドとして市場展開されている。2003年7月1日、オーツタイヤは住友ゴム工業(ダンロップ)に合併統合されて消滅したが、今後もブランド名としては残る。ファルケンブランドはスーパー耐久レース、ラリー、ダートトライアルなどで活躍している。
物体に加えられる外力がその物体を引っ張るように働いているとき、この外力を引張り荷重という。逆に外力がその物体を押しつぶすように働いているとき、この外力を圧縮荷重という。重量物を吊り上げるクレーン用ワイヤロープや、自動車を牽引する際に利用する牽引ロープは、この引張り荷重に耐え得る十分な強度が求められる。
入力に対して、どのくらい敏感な応答があるかを調べる解析。狭義には構造物の計算モデルに変更を加えたときに、その構造物の特性がどれだけ変化するかを割合でわかるようにすること。最適化計算に使われる。
コンポジット構造で、コーン形状に成形されたフォーミュラカーのノーズを指す。とくにフレームを必要としない構造で、フレームの覆いとして存在するノーズカウルとは区別して呼ばれる。ノーズコーンは、衝突時の衝撃吸収構造として働く。
リベットを使って鋼板や構造物を結合する場合、一般的にはリベットの両側をかしめて固定するが、リベットの内側のかしめを、リベットを差し込んだ側(外側)からできるようにした構造のリベットをいう。これには引き棒を引き抜くプルステムタイプと、ピンを打ち込むドライブピンタイプがある。閉断面構造のように、結合物の表裏両面をはさめない構造の結合、あるいは薄板製の軽量部品の取り付けなどに利用される。自動車での使用...
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモータースポーツ用ベース。1950年代のゼファー、プリフェクト、アングリア、60年代のコルチナ、エスコートなど各モータースポーツ車両の開発、参戦を実施。70年代にはフォードワークスとしてWRCに参戦し、79年にはマニュファクチャラーズ・タイトルを獲得。80年代はグループBのRS200、グループAのシエラRSコスワースのプログラムを実施。90年代はエ...
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品の表面層の結晶粒界が、熱処理雰囲気中の酸素によって酸化される現象をいう。炉内で鋼材の加熱中に、鋼材表面から酸素が結晶粒界に沿って拡散浸透し、結晶粒界が酸化される。低炭素鋼では500℃以上で起こる現象であり、異常摩耗や異常破損の原因のひとつである。その発生を防ぐ手段に真空炉を使用する真空熱処理がある。真空焼入れでは、真空中で...
  • RS
  • -Racing Sport
クローズドサーキット専用のタイヤを覆うカウルの付いた、オープンタイプの単座席レーシングカー。エンジンは2000ccまでのレシプロ、ロータリーは13Bが使用可能。2002年のレースでは、トヨタ3S-GE(7600rpmのリミッター付き)と3ローターの13Bが勢力を2分した。以前はF4などのシャシーにカウルを載せたものもあったが、現在はオリジナルのシャシー、カウルが大半を占めている。最低車重は500kg。タイヤも自由。1983年に筑波でRJ、...
シートの表皮に使われる織物や編み物などの繊維製品。ファブリックの意味は織物であるが、編み物などもあわせて、シート状の繊維製品全体を表す言葉として使用されている。種類としては織物、編み物をベースにして、これにパイルを埋め込んだモケットやラッセルがあり、またジャージなども使われる。織り方や編み方で種類が豊富なことに加えて、後処理としての起毛や染色で多種多様なものが使用されている。シート用の材料とし...
ワークスチームのレーシングマシン。カーメーカーが直接間接に製作に関与することが多い。F1は原則として各チームが自前でマシンを製作するので、全チームのマシンがワークスとなる。
13%クロムステンレス鋼に代表されるクロムを12~13%含むステンレス鋼は、焼き入れすることによってマルテンサイト組織となり硬化させることができる。この鋼は、耐食鋼のみならず耐熱鋼としても優れ、蒸気タービンなどに用いられているが、モリブデン、バナジウム、ニオブなどを添加して、650℃までの高温強さを著しく強化した耐熱鋼である。蒸気タービン、ガスタービンの動翼、翼車などに使用されている。
ばめとは、はめ合い(嵌合)のことをいう。その種類として締まりばめ(プレスばめ)、隙間ばめ、中間ばめがあり、プレスばめはプレス装置を使って組み立てた締まりばめや、圧力ばめのことをいう。
1968年8月5日、スコットランド・ラナーク生まれ。イギリスのトップドライバー、ジミー・マクレーの長男として生まれ、18歳でラリーを始める。91年にスバルに抜擢されてイギリス選手権でチャンピオン獲得。93年、ニュージーランドでWRC初優勝を達成、95年にはイギリス人初の世界チャンピオンを獲得。スバルの申し子のような存在だったが、99年にはフォードへ移籍しエースを務め、2003年にはシトロエンに移籍した。WRC通算25勝(02...
1232件中 1-20件を表示

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
superstep.ua/

ссылка

Оксандролон Балкан купить