AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ > 大車林 > 環境/社会/法規

大車林の「環境/社会/法規」のキーワード1353件


盗難防止装備を装着していることを車外から見えるように張るステッカー。盗難防止装置は基本的に、ドアキーあるいはリモコンスイッチ以外で車内に入ってもエンジンは始動できない仕組みになっている。
油やガスなどを燃やして発動機やガスタービンをまわし、これで発電機をまわして発電し、さらにその排熱も利用することでエネルギー効果を上げようとするもので、熱電供給システムといわれている。一般的に大型の火力発電は、熱エネルギーの電力への変換効率は40%前後、さらに送電によるロスで実際の効率は35%ぐらいとなるが、職場や家庭にこのコージェネレーションシステムを採用すると50~80%の効率が可能という。病院など...
一般の軟鋼板は、引張り強さが274~314MPa(28~32kgf/mm2)程度であるが、低炭素鋼に少量の合金元素を添加し、引張り強さを392~980MPa (40~100kgf/mm2)に向上させた鋼板をいう。化学組成の調整、圧延あるいは熱処理工程を最適化して製造される。圧延後の熱処理の有無により、非調質高張力と調質高張力鋼に大別される。高張力鋼板の特徴は、靭性や溶接性に優れるうえ、降伏点と引張り強さが高く、この特徴を生かし車体の軽量化...
ボディのルーフを装着する部分の凹部をカバーするキャップ。ラック未使用時にごみ、枯れ葉などの侵入を防ぐ。各メーカー別、並びにモデル別に、ルーフキャップの形状、構造はさまざまなタイプが採用されている。
自動車は種々の気候のもとばかりでなく、塵挨の多い砂漠地帯や塩害の起こる海浜地帯、また気圧の低い高地などいろいろな環境のもとで使用され、これらの環境下で自動車の性能、耐久性が十分に確保されているかを評価する試験。気候に対しては、高温試験、低温試験などがあり、気温、湿度、日射条件を調整できるのはもちろん、走行をシミュレートできるシャシーダイナモや、走行風をシミュレートできる風洞を装備している試験室...
企業の収益を維持、向上させるために、ビジネスに必要な商品の原価に与えられた目標のこと。新製品やモデルチェンジの開発開始時点で当該製品の原価目標を設定するケースがほとんどであるが、企業の収益改善のため、現行製品の原価目標を再設定する場合もある。原価目標を達成するには、数多くの原価構成項目を対象にした地道な低減活動が不可欠であり、その規模によっては膨大なマンパワーを長期間費やすこともある。
追加部品、あるいは注文部品のこと。多様化する顧客ニーズに対応するためにメーカーは幅広く車種を設定し、多くの装備品を用意しているが、それらの標準装備品に加えて、顧客の希望が多いと思われるパーツやアクセサリーを用意し、顧客の選択を広げ、商品の魅力を増加させている。オプショナルパーツには、メーカー装着のものとディーラー装着のものとがある。モデルにふさわしい追加部品を品ぞろえすることをオプション設定、...
生産準備が完了し、量産を開始すること。長期間にわたる商品企画、開発段階、生産準備段階を終え、検出されたすべての不具合の対策も完了し、いよいよ量産に入る決定的な瞬間。全社的に注目される一大イベントといえる。また、準備が完了したとはいえ、設計上、生産準備上での未検出の問題点を多く内蔵している時期であるため、生産立上がりはトラブルの連続で難航することが多い。一方、すべての車型や塗色がそろっているとは...
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばねと質量のみによる振動系に、減哀を付加すると振幅は減少する。この振幅減少は、振動エネルギーが熱エネルギーに変わり消費されることによるものである。自動車で意図的に付加される減衰としては、路面の凹凸による車体のピッチング・バウンシング振動を抑えるために使われるショックアブソーバーや、フロアなど、広い鉄板の共振を抑えるために貼...
何年式のクルマが、何台残っているかの数字。(財)自動車検査登録協力会が発表する保有台数を発売台数で割って求める。残存率が高いことは、耐用度と人気の高いことの証明であり、部品在庫の指標ともなる。
波長10~1mまでの電波のことで、別名VHFとも呼ばれている。振動する電界と磁界が連鎖しながら空間を伝搭していく現象を電磁波と呼んでいる。電磁波は周波数の違いによりあらゆる電波、赤外線、紫外線、可視光線、X線などに分類されるが、そのなかでも3000GHz以下の低中周波数で比較的波長の長いものを電波と呼ぶ。この波長をさらに10倍単位で区分して付けられた名称で呼ぶことがあり、水中通信やロランの超波長帯からレーダー用...
樹脂の成形法として、押出し成形法とともにもっとも広く利用されているものである。熱可塑性樹脂の場合は、おもにポリマーを主体とするぺレットという小さな固形状のものを、シリンダー内で加熱(一般的に220~270℃C程度)、可塑化、溶融させ、流動化した成形材料を30~100MPaの高圧で射出プランジャーやスクリューによって固く閉じた金型の中に射出させ、冷却固化して成形品をつくる。そのほかにも、RIMなどの液状モノマーの射出...
自動車の製作、販売、陸送を業とする者に対して、一定の基準に基づき、地方運輸局長が包括的な許可を行う回送運行許可制度化により一定枚数の貸与が行われ、臨時運行許可番号標と同様にして運行することができる。白地に4辺を赤で囲んだプレートで、一般にはディーラープレートと呼ぶ。
排気系から放出される騒音。排気騒音は、エンジンの排気口から高温の排気ガスとともに放出される音が原音で、排気ガス処理装置、排気消音器を経てテールパイプに導かれる。テールパイプから放出される排気テール音と、パイプおよび消音器壁面から放射される排気管放射音に分けられ、排気テール音は、排気脈動音とパイプ内共鳴音による低周波音、原音の高周波成分、気流音などの消音しきれなかった音で構成される。排気管放射音...
ポリマー固体電解質を用いたリチウム電池のこと。ポリマー固体電解質とは、高分子材料と塩(えん)を相溶させ複合化した電解質で、リチウムポリマー電池は、負極にはリチウム金属フォイルなどポリマー固体電解質の複合体を、正極には活物質とポリマー固体電解質の複合体を、セパレーターにはポリマー固体電解質層を用い、これらをフィルム状にして絶縁体、集電体とともに層状に重ねて電池を構成する。この電池の特徴は、リチウム...
車両を復元すること。原型に忠実に行うが、レプリカや複製品とは違い、欠品の部品は手作りで製作する。
無鉛ガソリン90%、エタノール10%をブレンドしたアルコール混合ガソリンの商品名で、gasolineとalcoholを組み合わせた合成語。アメリカの一部で市販されており、含酸素燃料のひとつとして一酸化炭素低減効果が期待されている。自動車用燃料としては、エタノールは再生可能エネルギーのひとつとして注目されており、ブラジル、アメリカ、欧州などで各種バイオマスから生産されている。
内部記憶装置とは、CPU(中央処理装置)が直接指定して、データの書き込みや読み出しを行う記憶装置のことをいう。コンピューター本体に組み込まれていて外部記憶装置と区別し、メモリーと呼ばれている。それは大別してROM(リードオンリーメモリー)とRAM(ランダムアクセスメモリー)に分けられ、ROMは読み込み専用で、RAMは書き込みと読み出しの両方ができるが電源を切ると内容は消える。内部記憶装置が組み込まれたマイクロコンピ...
スポット溶接法のひとつ。図に示すように、重ね合わせた鋼板の裏側にバックアップ電極を置き、表側から複数電極で鋼板を同時に加圧して、表側電極から鋼板、バックアップ電極、鋼板、表側電極とひとつの通電回路で構成する。1回の加圧、通電で2箇所以上のスポット溶接を行う方法をいう。一方を固定電極にして、もう一方から可動電極で加圧通電できるので2次回路が小さくなること、また、同時に2箇所以上の溶接ができるので、生...
自動車全体をこまやかな部分品に分解したうえで、補修(補給)しやすい形態に組み替えた部品の一覧表。顧客や一般消費ニーズに対応する形態をとり、販売店の部品部門やサービス工場には常備されている。
1353件中 1-20件を表示

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
www.dekorde.com/15-myagkaya-mebel

Наш полезный веб сайт , он описывает в статьях про защита двигателя лада www.karter-kiev.net
best-cooler.reviews