AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ > 大車林 > ドライブトレイン

大車林の「ドライブトレイン」のキーワード709件


AT車は、車速とエンジン回転数の関係で、順次アップシフトするシステムである。キックダウンとは、急加速を得るために、アクセルペダルをストロークの8分の7以上に踏み込むことにより、スロットルバルブの全開近く(90%開度)にセットされたキックダウンスイッチをオンさせて、例えば4速ATでは4速または3速走行から、3速または2速へ強制的にダウンシフトさせることをいう。
スプロケットは、チェーンを巻き付ける外周に歯の付いた円盤(ディスク)形状または円柱(ドラム)形状の部品。リヤスプロケットは、別名ドリブンスプロケットといわれ、チェーンから動力を受けて前輪などの駆動軸(アウトプットシャフト)に駆動トルクを伝える。4WDトランスファー出力部がチェーン式の場合、トランスファー主軸上にあるドライブスプロケットと副軸上のドリブンスプロケットの間は、チェーンでトルクを伝達する。FR車...
センターデフにおける前後輪の差動回転を止める装置。センターデフ装着車は、スリップしやすい路面に1車輪が乗ると空転し、センターデフは差動回転し、前後輪への伝達トルクはゼロになり、4輪すべてにトルクが伝わらない状態になる。これを防止するためにセンターデフの差動を止める(ロックする)装置が必要となる。機械式や、油圧クラッチ式、電磁クラッチ式などがある。機械式は、前後軸のクラッチハブにスリーブが噛み両者を...
主ギヤに付随して、一体に組み付けられたギヤのこと。例えば変速機のニュートラル異音(歯打ち音あるいはガラ音)防止装置として使用する場合は、フリクションギヤとしてカウンター軸ドライブギヤに皿ばねで圧着し組み付ける。ギヤは鉄板製で歯幅が薄く歯数が主ギヤと1歯異なり、1歯分の円周ピッチ差で、このギヤが相手ギヤとのバックラッシュ(ガタ)を埋める。相手ギヤ歯面に打たれてこのギヤが動くとき、フリクションが働き打音...
車両を加速したときに感じる加速度合いの体感をいう。人間が感ずる加速感は、物理的な加速度に加えて、エンジン音、とくに運転者の操作するアクセルの動きに連動した音量、音質の変化および振動、視界、メーター類の動きなどの影響されたものが含まれる。これに加速の時間的な変化度合いを含めフィーリング評価ではさまざまな表現がされている。
たわみ自在継ぎ手としてプロペラシャフトやドライブシャフトに使用されている。またフックスジョイントとも呼ばれる。構造的にはスパイダーと呼ぶ十字形の軸と、これを受けるニードルベアリング付きのヨークからなり、入口側と出口側の2個を対に使用することで、角速度変動が打ち消されて入力がそのまま等速度の出力として取り出せる等速ジョイントとなる。なおカルダンは、これを最初に考案した16世紀のイタリアの科学者である。
FR車の終減速歯車として使われているギヤ。ハイポイドギヤは曲がり歯傘歯車の直交する回転軸において、ドライブピニオン側を下にオフセットさせたギヤである。曲がり歯傘歯車と比較し、ハイポイドギヤはドライブピニオンを大きくでき、強度上有利で、噛み合い率(同時に噛み合っている歯数)も大きく、滑らかな噛み合いで振動騒音面でも有利。しかし、噛み合い歯面の滑りが大きく、高面圧のために歯面のスコアリング(焼き付き)が...
サンギヤを中心にピニオンギヤが遊星(プラネット)のようにまわり、その外周に内側に歯をもつリングギヤで構成されるギヤ。遊星歯車とも呼ばれている。トランスミッションではクラッチとブレーキの油圧作動で3種のギヤのうち、2つのギヤを組み合わせて回転させることによりギヤ比を変えることができる。遊星歯車装置を使ったトランスミッションを遊星歯車式変速装置と呼んでいる。また、ピニオンギヤが2重になっている遊星歯車を...
風温、風量、吹出し口切替えの各スイッチをプッシュ化した空調パネル。スイッチ位置が把握しにくいため、手探り操作性では3連ダイヤル式空調パネルに1歩譲るが、デザインの自由度が高いことと省スペース設計が可能なことが利点。近年は欧州車にも採用車がみられるようになった。
遊星歯車において、ピニオンを自転させながら公転させる回転要素である。キャリアは、ピニオン内径へニードルを入れて、ピニオンシャフトとともに組み付けられる。ダブルピニオンタイプのキャリアは、ピニオンシャフト本数がシングルピニオンタイプの倍になる。ギヤは前後に2列で間隔は倍になるため、支持剛性を上げてギヤノイズを防止する必要がある。ピニオンはキャリアに対して高速回転し、ピニオン内径のニードルベアリング...
遊星歯車やディファレンシャルギヤなどに使われている小歯車のこと。ピニオンシャフトに嵌合して遊星歯車ではキャリアに組み込み、ディファレンシャルの場合はディファレンシャルケースに組み込む。ギヤのねじれ角が約20度あり、それによる軸方向推力を生じ、焼付き防止のためにギヤ端面側に焼入れワッシャーや銅ワッシャーを入れる。遊星歯車のピニオンはピニオンシャフト周りを高速回転するのでニードルで支持しており、潤滑...
ATを構成する油圧制御部品のひとつ。アッパーボディとロワボディとがセパレートプレートをはさみ込んだ状態で組み付けられ、プラネタリーギヤユニットの下側に取り付けられている。アッパーおよびロワボディはコントロールバルプなどの各部に導く油路が形成されるとともに、セパレートプレートの孔を介して、両ボディ間でも油の受け渡しができるようになっている。
変速機の変速位置が、ニュートラル位置にあることを示す表示部。ATやCVTの場合は、インヒビタースイッチ(ニュートラルスタートスイッチともいう)が変速機側のマニュアルシャフト(変速位置切替え用の軸)に取り付けられている。そのスイッチに表示する接点が組み込まれており、その接点信号によりP~N~Lレンジまでの6あるいは7ポジションを、インスツルメントパネルのなかに表示している。ニュートラルあるいはパーキングレンジ...
AT車では、エンジンをかけたときにギヤが入っていると、エンジンがかかったとたんに走り出してしまう危険性がある。これを防ぐためイグニッションキーをオンにしても、トランスミッションがニュートラル(N)かパーキング(P)に入っているときだけスターターがまわるように、このスイッチが始動回路に入っている。ニュートラルポジション・スイッチともいう。
本来は減速比の意味であるが、4WD車における副変速機の減速比の意味でよく使われる。オフロード用4WD車で4WDを選択すると、駆動輪が4本となるため、タイヤの総トラクションが2WDに比べ2倍になる。そのためエンジンの駆動力を4輪のトラクションに適合させるには、2WD車に比べ減速比を2倍にする必要があり、4WDの低速段リダクションレシオは一般的に2.0前後を設定している。こうすることによって、路面とタイヤの摩擦係数が1.0(乾...
エンジンなどの動力源から駆動トルクが伝わっている車輸のこと。FR車では、後2輪が駆動輪で、FF車の場合は前2輸が駆動輪である。4WD車では前後の4輸が駆動輪となる。すなわちエンジンにつながっている車輸が駆動輪であり、電動モーターで駆動する場合は、モーターにつながっている車輪が駆動輪である。
駆動軸と従動軸を連結する部品で、回転やトルクを伝達する。大別すると、永久に連結しているジョイント(継ぎ手)と、断続ができるクラッチがある。ジョイント付きで使用しているものは、従動軸の回転等速性が保たれる(回転むらがない)構造の継ぎ手と、不等速になる継ぎ手の2つがある。それぞれ等速ジョイント、不等速ジョイントという。前者には、ダブルカルダンジョイント、ツェッパ型ジョイントやトリポード型ジョイントがあり...
ゴム、樹脂などの接着主剤と、硬化剤または架橋剤を使用直前に混合するタイプの液状接着剤。2つの成分は、あらかじめ混合してしまうと硬化あるいは重合反応が進行し、使用できなくなる。
軸方向に伸縮でき、入力と出力軸間に等速性があるジョイント。ボールやローラーを、アウターとインナーの間に入れて摺動可能とする。FF車のドライブシャフトでは終減速機側に使用し、サスペンション系の上下によるシャフトの軸方向の伸縮に対応している。FR車の独立懸架では、車輪側や終減速機側に使用されている。その種類は、ダブルオフセット型、摺動式トリポード型、クロスグループ型などがある。摺動抵抗の大きさに違いが...
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでいる。エンジンからの入力トルクはメインドライブギヤから入り、カウンタードライブギヤからカウンター軸に伝わり、カウンター軸の各ギヤから主軸上の常時噛み合いのギヤに回転が伝わり、そのギヤは主軸上を遊転している。主軸上のクラッチハブに嵌合しているカップリングスリーブが、そのギヤのギヤスプラインに嵌合すると、エンジントルクがその...
709件中 21-40件を表示

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る