AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ > 大車林 > シャシー > 入力分離型ストラットマウント

入力分離型ストラットマウント

【input force dividing type strut mount】

ショックアブソーバーからの入力と、コイルスプリングおよびバンプストッパーからの入力を切り離して、2系統で別個に受ける構造のストラットマウントのこと。ロードノイズなどの発生源となる高い周波数の微振動入力の伝達を抑えるために、ショックアブソーバーのマウントは軟らかめで、大きな荷重が作用するコイルスプリングおよびバンプストッパーを受けるマウントは硬めに設定する。それによってマウントの強度、耐久性や操縦安定性を確保しながら、乗り心地やロードノイズの改善をはかる。 -大車林

自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る