AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

シャー切断

【shear cutting】

刃物により材料をせん断することをいう。型打ち鍛造品をつくる最初の工程は丸棒(ビレット)の材料切断であるが、切断材には、切断重量および長さのバラツキ、切断面の直角度、平坦度などの品質が要求される。切断方法には、のこ切断、ガス切断、グラインダー切断などがあるが、シャー切断が切断時間が短い、切り屑が発生しない、刃物の損耗が少ないなどの理由で採用されることが多い。シャー切断の原理は、材料断面形状をしたシャープレード2枚で材料をはさみ、このシャープレードを一方側に動かすことにより、材料をせん断して切断する方法である。 -大車林

自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る