AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

クラッチ切れ不良

【clutch drag】

クラッチペダルを踏んでもクラッチが切れないことに、大きく分けて2とおりの現象がある。ペダルを踏んで、もクラッチ内部のストロークが不足するものと、ストロークはしていても切れない場合がある。前者は、油圧クラッチ操作系にエアが混入している場合や、操作系の遊び調整が悪いときに起こる。後者は、プレッシャープレートは正常にストロークしているのに切れないという現象で、クラッチディスクスプライン部の錆びによってディスクが動けず、プレッシャープレートが離れてもクラッチディスクがフライホイールに接して引きずられるときに起こる。引きずりは接触面に負圧を発生させることがあり、さらに切れにくくなる。 -大車林

自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る