AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ > 大車林 > 生産技術 > アークスポット溶接

アークスポット溶接

【arc spot welding】

アーク溶接法のひとつで、重ね継ぎ手部の板の片側からアークの熱を利用して加熱し、点状に溶着させる溶接法である。自動車ボディのほとんどの溶接は鋼板継ぎ手部分を両方向から電極で加圧する抵抗スポット溶接が行われているが、このアークスポット溶接法は、ボディ構造上、袋状となっている部位などで、両方向から電極で加圧できず、抵抗スポット溶接が施工できない部位などに使われる。抵抗スポット溶接に比べ、コストは高いが適用の自由度に優れているo -大車林

自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
www.swiss-apo.net/rezeptfrei/viagra-kaufen