AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

トヨタ ハリアー新型自動車カタログ[価格/試乗インプレ/技術開発など]

 かつてはレクサスRXと共通モデルだったが、現在は日本向けのクロスオーバーSUVとして展開。海外仕様の現行RAV4と共通のプラットフォームを採用している。2.0ℓ直4ガソリンと2.5ℓハイブリッドをラインナップ。

見映えするお買い得グルマ。特別仕様車は良いかも 総合評価:5点

値段の割に見映えのする、トヨタ車の王道を行くSUVがハリアーだ。ノーズの長いフォルムは、実際のサイズ以上の存在感に繋がっているし、本革風に木目調だろうとインテリアも華やかだ。興味を惹くのは、毎年登場する特別仕様車。2015年の「スティール・モーブ」は車名の通り薄紫のトリム、ダークバイオレットのステッチやシートベルトを使った内装でハッとさせられた。2016年の「スティール・アッシュ」はグレーの濃淡。イメージボディカラーのブルーも鮮やかで良かった。これなら、ちょっと欲しくなる。中身は悪くはないが、素晴らしいというわけでもないハリアー。しかし、こういう楽しさが支持されているなら、それも大きな価値だ。
(島下泰久著『2017年版間違いだらけのクルマ選び』〔草思社刊〕より)

トヨタハリアー 2017年9月発売モデル

エレガンス GRスポーツ


価格 400万円
排気量 2000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 231ps(170kW)/5200〜5600rpm
最大トルク 35.7kg・m(350Nm)/1650〜4000rpm
乗員 5名
燃費 -

エレガンス GRスポーツ


価格 340万円
排気量 2000cc
駆動方式 FF
最高出力 151ps(111kW)/6100rpm
最大トルク 19.7kg・m(193Nm)/3800rpm
乗員 5名
燃費 -

エレガンス GRスポーツ


価格 359万円
排気量 2000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 151ps(111kW)/6100rpm
最大トルク 19.7kg・m(193Nm)/3800rpm
乗員 5名
燃費 -

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
www.best-cooler.reviews/category/brands/

узнать больше cialis-viagra.com.ua

www.led-usb.info/ventiljator-fonarik/