AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

スズキ スイフト新型自動車カタログ[価格/試乗インプレ/技術開発など]

界累計販売台数530万台超に達するスズキの5ドアハッチバックカー。
 2016年12月に発売された新型4代目は、先代とほぼ同等のボディサイズを維持しながら、新世代のBセグメント用プラットフォーム「ハーテクト」を採用。車両重量を約120kg軽量化しつつ、特に後席の室内空間を拡大した。
 現時点では、ボディタイプは標準仕様とスポーティな「RS」の2種類だが、ホットハッチの「スポーツ」は2017年内に追加される見込み。
 エンジンは1.2ℓ直4ガソリンと、それにマイルドハイブリッドを組み合わせた仕様のほか、3気筒の1.0ℓガソリン直噴ターボを設定している。
 なお、3月にジュネーブショーで発表された欧州仕様は、5ナンバーサイズを維持する日本仕様に対し全幅を1735mmにワイド化するなど細部が異なる。

次期型発表遅れ。 2016年モデルを買うのもアリ 総合評価:5点

2016年中盤にはと思われていたフルモデルチェンジが持ち越されているのは、やはりこれも燃費偽装問題の余波だろうか。気になるのはスイフトのポジショニングがどのように変化するのか、あるいはしないのかということである。コンパクトで小気味の良い存在感、質高く快活な走りといった個性は、キープしてほしいところだ。いや、そうしたコンパクトカーを望むならば、現行型を今、購入するのも全然アリだと私は思う。ベーシックだが押さえるべきツボをちゃんと押さえた、まだまだ十分な魅力を放った1台である。
(島下泰久著『2017年版間違いだらけのクルマ選び』〔草思社刊〕より)

スズキスイフト 2018年10月発売モデル

XRリミテッド


価格 150万円
排気量 1200cc
駆動方式 FF
最高出力 91ps(67kW)/6000rpm
最大トルク 12.0kg・m(118Nm)/4400rpm
乗員 5名
燃費 -

XRリミテッド


価格 151万円
排気量 1200cc
駆動方式 FF
最高出力 91ps(67kW)/6000rpm
最大トルク 12.0kg・m(118Nm)/4400rpm
乗員 5名
燃費 -

XRリミテッド


価格 166万円
排気量 1200cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 91ps(67kW)/6000rpm
最大トルク 12.0kg・m(118Nm)/4400rpm
乗員 5名
燃費 -

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
http://danabol-in.com

Тестостерон Е купить

www.karter-kiev.net