AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

ロールスロイス レイス新型自動車カタログ[価格/試乗インプレ/技術開発など]

近代ロールス・ロイス躍進の立役者でもある4ドア・サルーン、ゴーストのホイールベースを183mm短縮し、リヤのトレッドを25mm広げたスチール・モノコック・シャシーに流麗なボディを被せた2+2クーペ。
 エンジンはゴーストの6.6ℓV12ツインターボにチューンを施したもので、最高出力632ps、最大トルク800Nmを発揮。ギヤボックスはGPSで自車の位置を確認しつつ、ドライバーのクセと行先の状況を加味して最適なギヤをセレクトするサテライト・エイデッド・トランスミッションで、0-100km/h加速4.9秒、最高速度250km/hと、2430kgの車重を感じさせないパフォーマンスを誇る。
 また2016年には“ブラックバッジ”シリーズを追加。専用色“ブラックバッジ ブラック”で凄みを増した外装には、カーボン樹脂とアルミ合金を組み合わせた世界初の21インチホイールを装備。その他トルクが70Nmアップされるなど、細かな改良も施されている。

ロールスロイスレイス 2016年7月発売モデル

ベースグレード


価格 3,490万円
排気量 6600cc
駆動方式 FR
最高出力 632ps(465kW)/5600rpm
最大トルク 83.6kg・m(820Nm)/1500〜5500rpm
乗員 4名
燃費 -

ロールスロイスレイスの歴代モデル


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
Был найден мной важный web-сайт со статьями про как копить деньги.
Узнать как www.top-obzor.com у нашего менеджера.
www.swiss-apo.net