AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

ルノー セニック新型自動車カタログ[価格/試乗インプレ/技術開発など]

小型MPVの先駆者として高い人気を誇るセニックが、2016年のジュネーブモーターショーで四代目に進化した。ボディは伝統通り2種類で、5名乗りのスタンダードと、7名乗りのグランセニックが用意される。単にボディをストレッチしたのではなく、リヤ周りにそれぞれ専用デザインを与えるなど、このモデルの重要性がうかがい知れる。エンジンは6種類のディーゼルと2種類のガソリンをラインナップ。かつて二代目までは日本でも販売されていたが、日本導入の声は聞かれない。

ルノーセニック 2001年6月発売モデル

RX4


価格 269万円
排気量 2000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 138ps(101kW)/5500rpm
最大トルク 19.2kg・m(188Nm)/3750rpm
乗員 5名
燃費 -

ルノーセニックの歴代モデル

関連キーワード


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
www.shtory.ua