AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > 自動車カタログトップ > 三菱 > アウトランダーPHEV

三菱 アウトランダーPHEV新型自動車カタログ[価格/試乗インプレ/技術開発など]

世界初のプラグインハイブリッドSUVとして2012年末にデビュー。15年6月にはビッグマイナーチェンジが施され、ダイナミックシールドを採用したフロントフェイスに改められた。前輪はモーターとエンジン、後輪はモーターで独立して駆動させるツインモーターAWDを採用。17年2月の一部改良では可能な限りEV走行を優先させる制御が追加されたほか、充電制御の改良で80%の急速充電に掛かる時間を約30分から約25分に短縮している。

それでも取り上げておきたい1台

燃費偽装問題に揺れた三菱。それでも、このクルマは見所ある存在として挙げておきたい。前後輪それぞれに高出力モーターを備え、更に2ℓガソリンエンジンを搭載。普段は電気モーターで走行し、必要とあればエンジンが始動して発電。高速走行時では、効率を重視して電気モーターではなくエンジンで直接駆動して走行するのが特徴だ。効率の良い走行モードを、シームレスに切り替えて違和感を覚えさせない。制御の巧みさには惚れ惚れさせられる。外部電源からの充電は、200Vで約4時間で満充電に。最高60・8㎞という長い距離を電気モーターだけで走行することができる。電気モーターによる力強く滑らかな走り、フットワークの良さなども含めて、バリュー・フォー・マネー度は、やはり高い。
(島下泰久著『2017年版間違いだらけのクルマ選び』〔草思社刊〕より)

三菱アウトランダーPHEV 2017年11月発売モデル

Gリミテッドエディション


価格 383万円
排気量 2000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 118ps(87kW)/4500rpm
最大トルク 19.0kg・m(186Nm)/4500rpm
乗員 5名
燃費 -

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る