AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

ロータス エリーゼ新型自動車カタログ[価格/試乗インプレ/技術開発など]

現代のライトウェイト・スポーツのベンチマークたるエリーゼ。2016年モデルから従来のエリーゼ/エリーゼSに代わり、基本的にスペックは同一ながら1.6ℓ NAがエリーゼ・スポーツ、1.8ℓ SCがスポーツ220とそれぞれ名称が変更された。一方本国にはワンメイクレース用のカップRのシャシーにスポーツ220のエンジンを搭載した公道仕様のエリーゼSカップ、921kgにダイエットされたシャシーに243psの1.8ℓ SCを積むエリーゼ・カップ250の用意もある。

ロータスエリーゼ 2018年10月発売モデル

エリーゼ カップ250 GPエディション


価格 896万円
排気量 1800cc
駆動方式 ミッドシップ
最高出力 248.4ps(182.7kW)/7200rpm
最大トルク 24.9kg・m(244Nm)/3000〜7000rpm
乗員 2名
燃費 -

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
www.designedby3d.com

раскрутка сайта в интернете