AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > 自動車カタログトップ > リンカーン > リンカーンコンチネンタル

リンカーン リンカーンコンチネンタル新型自動車カタログ[価格/試乗インプレ/技術開発など]

過去には大統領専用車としての実績を持つフラッグシップセダンのコンチネンタルが2017年モデルから復活を果たしている。モデルの統廃合とブランドの一新を機に、2002年にラインナップから姿を消したネーミングを改めて使用することで、高級車ブランドとしてのイメージをさらに強めているのだ。
 MKSが担っていたフラッグシップセダンのポジションを受け継ぐにあたり、スタイリングは近代化とともにエレガントさを重視。クロームパーツを多用することで、リンカーンらしい高級感あふれるフォルムを作り出している。さらにパワーユニットは3.7ℓV6を筆頭に2.7ℓV6ツインターボ、3.0ℓV6ツインターボの3タイプから選択可能。特に3.0ℓV6ツインターボモデルは、最高出力が400psに設定されるハイパフォーマンスユニット。近年主流になりつつあるグランドツアラーとして快適に高速クルーズが楽しめるモデルとなっている。

リンカーンリンカーンコンチネンタル 1999年2月発売モデル

ベースグレード


価格 535万円
排気量 4600cc
駆動方式 FF
最高出力 279ps(205kW)/5750rpm
最大トルク 38.0kg・m(372.6Nm)/4750rpm
乗員 5名
燃費 8.0

リンカーンリンカーンコンチネンタルの歴代モデル


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
http://cialis-viagra.com.ua

https://kokun.net