AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > ホンダ > シビックフェリオ > ホンダ シビックフェリオ (2002年10月)カタログ・スペック情報・モデル・グレード (XL)

ホンダ シビックフェリオ (2002年10月)カタログ・スペック情報・モデル・グレード (XL)

新車価格

170 万円

中古車価格

-- 万円

中古車検索する
ボディタイプ セダン
ドア数 4ドア
乗員定員 5名
型式 LA-ES3
全長×全幅×全高 4435× 1695× 1440mm
ホイールベース 2620mm
トレッド前/後 1470/1465mm
室内長×室内幅×室内高 1865×1380×1170mm
車両重量 1150kg

※2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

燃費・性能・詳細スペック

エンジン・燃料系

エンジン型式 D17A
最高出力 130ps(96kW)/6300rpm
最大トルク 15.8kg・m(155N・m)/4800rpm
種類 水冷直列4気筒SOHC16バルブ
総排気量 1668cc
内径×行程 75.0mm×94.4mm
圧縮比 9.9
過給機 なし
燃料供給装置 電子制御燃料噴射式(ホンダPGM-FI)
燃料タンク容量 50リットル
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン

環境仕様

10モード/10・15モード燃費 17.4km/リットル
JC08モード燃費 km/リットル

足回り系

ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前) マクファーソン式
サスペンション形式(後) ダブルウイッシュボーン式
ブレーキ形式(前) ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後) ディスク
タイヤサイズ(前) 195/60R15 88H
タイヤサイズ(後) 195/60R15 88H
最小回転半径 5.4m

エンジン・燃料系

駆動方式 FF
トランスミッション CVT(無段変速車)
LSD
後退 4.579〜2.414
最終減速比 6.359

装備・オプション

エクステリア

フロントフォグランプ
リアフォグランプ
キセノンヘッドランプ(HID) オプション
プロジェクターヘッドランプ
フロントスポイラー オプション
リア/ルーフスポイラー オプション
リアワイパー

セーフティ

運転席エアバッグ 標準
助手席エアバッグ 標準
サイドエアバッグ オプション
ABS(アンチロックブレーキ) 標準
トラクションコントロール
前席シートベルトプリテンショナー 標準
前席シートベルトフォースリミッター 標準
後席3点式シートベルト 標準
チャイルドシート固定機構付きシートベルト 標準
サイドインパクトバー 標準
ブレーキアシスト 標準
衝突安全ボディー 採用
EBD(電子制動力配分装置) 標準
盗難防止システム
その他安全装備 なし

カーナビゲーション・オーディオ

ナビゲーション オプション
ナビゲーションメディア CD
サウンド(カセット&MD) AM/FMラジオ
CDプレイヤー 単装

アメニティ

エアコン フルオート
パワーウィンドウ 標準
集中ドアロック 標準
ステアリングテレスコピック機構
ステアリングチルト機構 標準
クルーズコントロール
本革巻きステアリング 標準
革シート(※) オプション
運転席パワーシート
後席パワーシート
ウッドパネル 標準
サンルーフ/ムーンルーフ オプション
アルミホイール オプション設定有
分割可倒式リアシート
UVカットガラス 標準
プライバシーガラス 標準

※革シートについては一部合皮を使用している場合があります。

ボディカラー

色系統 メーカー標準 メーカーオプション
黒系 ナイトホークブラック・パール
白系 タフタホワイト
緑系
マルーン(茶)系
オリーブ系
紺系
紫系
灰系
黄系
黄緑系
シアン系 フローライトシルバー・メタリック
マゼンダ系
銀系 サテンシルバー・メタリック
赤系
青系 エターナルブルー・パール
テール系
パール系 ブリリアントホワイト・パール
金系 ショアラインベージュ・メタリック

※ 燃費表示は10・15モード又は10モード、もしくはJC08モードに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。


powered by

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
カウル
ウインドシールド下部、エンジンフード後端部の車体前方パネル。カウルトップある...
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る