MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > 自動車カタログトップ > アバルト > アバルト124 スパイダー

アバルト アバルト124 スパイダー新型自動車カタログ[価格/試乗インプレ/技術開発など]

このエントリーをはてなブックマークに追加

 本国ではフィアットブランドのモデルも存在するが、日本に導入されるのはアバルトブランドのみとなる124スパイダー。その理由は、マツダ・ロードスターと共同開発された背景から、フィアット124スパイダーではロードスターと競合するという側面があったためでもある。フィアット版から30psアップとなる1.4ℓターボエンジンを備え、随所がアバルト流にチューニングされただけあって、ロードスターよりもじゃじゃ馬感は強めだ。

走りはちゃんとアバルト。大人の遊びに◎ 総合評価:8点

マツダ・ロードスターと基本骨格を共有するスポーツカー。広島で生産されるイタリア車だ。エンジンは1・4ℓターボで、ロードスターを上回る最高出力170ps、最大トルク25・5㎏mを発生するが、車重は100㎏以上も増えている。重量が増えているのは、全長が145㎜も伸ばされたスタイリングのせいだ。乗り心地は意外にも重厚。コツコツとした入力が抑えられていて、上質にすら感じられる。フットワークが絶妙で、ロードスターと較べると姿勢変化が抑えられているから、動き自体は落ち着いているのだが、接地性変化が少ないため、とてもコントローラブル。オトナが遊ぶにはこのアバルト124スパイダー、最高の1台だと思う。
(島下泰久著『2017年版間違いだらけのクルマ選び』〔草思社刊〕より)

アバルトアバルト124 スパイダー 2018年7月発売モデル

2イヤーアニバーサリー


価格 420万円
排気量 1400cc
駆動方式 FR
最高出力 170ps(125kW)/5500rpm
最大トルク 25.5kg・m(250Nm)/2500rpm
乗員 2名
燃費 -

アバルトアバルト124 スパイダーの歴代モデル


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る