• 2018/10/10
  • HYPER REV編集部

WRCに出るためのライセンスとは? 「美しすぎるラリードライバー」クロエリのラリーレッスン~その4~

日本では来年の開催に向けて関係者の皆さんが尽力しているWRCに向けて、ラリーブームが始まっています! モータースポーツ競技においてサーキットのレースだけでなく、ラリーが注目される時代がやってきました!!
ラリーを観るだけなのか、出場するのか!? 今回は出場できるチャンスを逃さないためのライセンスのお話です。

WRCに出場できる最低条件として、国際Rライセンス(以下、「ライセンス」は省略します)以上を取得していることが必要です。
では、このライセンスを取得するにはどのようにすれば良いのかと言うと、一般的には国内Bから国内A、そして国際Rへと昇級していく必要があります。

国内Bを取得するには、
①18歳以上
②普通自動車免許を所有
③JAF会員に入る
④受講料を払って講習を受ける。
これで国内Bが取得できます。
この国内Bがあれば国内格式のラリーに出場できるので、全日本ラリーにも出場が可能です。

国内Aを取得するには・・・
①国内のラリーに出場して完走印を1つ
②もしくは、ジムカーナ、ダートトライアル、サーキットトライアルといった競技に1回以上出場して完走し、完走印をもらう。
③または公認サーキットごとに定められたスポーツ走行の経験が25分以上あり、公認サーキットからその証明を受ける
このいずれかを満たせば、国内Aへ昇級する準備が完了します。

また、他にも方法が。
①公認サーキット毎に定められたスポーツ走行の経験が50分以上ある。
②公認サーキットからその証明を受ける。
これで取得の準備が可能ですが、どちらも講習に参加ししたのち試験に合格し、許可証料を払って国内A取得となります。


ランキング

2019/07/15

トヨタ・カローラスポーツをホンダ・シビック、スバル・インプレッ...

  • ニューモデル

2019/07/15

【世界初試乗】マツダCX-30には大ヒットの予感しかない!|SUVレビュー

  • ニューモデル

2019/07/17

レクサスUX: ナリは小さいが、扱いも動きも軽々しくはない。クルマ...

  • ニュース・トピック

2019/07/15

新型カタナの“中身”、「GSX-S1000F」はベタ褒めすべき万能モデル/...

  • モーターサイクル

2019/07/15

【ついに試乗! SKYACTIV-X】Mazda3スカイアクティブ-Xはエンジンの...

  • ニューモデル
http://baden-medservice.com

http://baden-medservice.com/2018/10/15/vedushhie-centry-lechenija-nevrologii-v-germanii