• 2018/08/27
  • GENROQ編集部

【連載】ホンダNSX再考②「全開で試す、NSXのドライビング術」《動画レポートあり》

島下泰久が袖ヶ浦フォレスト・レースウェイにて全開で向き合う! (PR)

HONDA NSX in SODEGAURA FOREST RACEWAY

デビュー以来、一部の層から常に“つまらない”と言われるホンダNSX。その要因は、様々があるのは分かっているだけに改めて実践する必要がある。そこで今回は、袖ヶ浦フォレスト・レースウェイにて全開テストを決行!車両の特性を理解したうえで、どう走らせるのが最善なのかを探った。

REPORT◎島下泰久(Yasuhisa Shimashita) PHOTO◎宮門秀行(Hideyuki Miyakado)

 NSXは誤解されている。特にそのフットワークについては、世間ではいい話はあまり聞こえてこない。言われるのはクルマが重い、ステアリングフィールに乏しい、左右輪を個別の電気モーターで駆動して行なうトルクベクタリングがトリッキー……といったネガティヴな話と言ってもいい。

 いや、もちろんそれをすべて否定するつもりはないのだ。カタログ数値で1800kgの車重は、おそらく皆さんの想像、あるいは期待を超えているに違いない。ステアリングフィールも、もっと密度が高ければとは感じている。

 しかしながら、トルクベクタリングに関して言えば、これはドライビングが作用する部分が大きいのではないかというのが、デビュー当時にアメリカはパームスプリングスと日本の鈴鹿というサーキットに、京都のワインディングロードで試した結果としての筆者の確信だ。端的に言えば、NSXは自分の今までの走りをアップデートさせた、新しい時代のドライビングを求めているのではないか、ということである。

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

2019/03/31

扱いやすさが格段に向上したホンダNSXにサーキットで試乗した

  • ニューモデル

2019/02/02

新型ホンダNSXの魅力はスーパースポーツカーの先輩であるランボルギ...

  • ニューモデル

2019/01/27

生まれ変わったホンダNSXはどこがどう変わったのか? 電子制御SH-AW...

  • ニューモデル

2018/10/25

意のままに操る喜びを追求したホンダNSXの2019年モデルが登場!

  • ニュース・トピック

2018/09/26

【連載】ホンダNSX再考③「プロドライバーの見解」《動画レポートあり》

  • ニューモデル

2018/07/14

【連載】ホンダNSX再考①「鈴鹿までロングラン」《動画レポートあり》

  • ニューモデル

2018/07/08

ナラシもそこそこなのに! 納車したての新型ホンダNSXでゼロヨンし...

  • カスタム

2018/07/07

ホンダNSXのメカニズムを徹底解説!

  • ニューモデル

AnimeandMangaオリジナル自動車カタログ

ホンダ

NSX


ランキング

2019/04/20

〈スズキ・ジムニー〉伝統の車体構成に最新システムを融合【ひと目...

  • ニューモデル

2019/04/21

スーパーカブを改造するのって、なんだかとっても楽しそうだ。

  • モーターサイクル

2019/04/20

実力伯仲!ただし価格は170万円差。 新型スープラとポルシェ・ケイ...

  • ニュース・トピック

2019/04/20

〈ホンダN-BOX スラッシュ〉アメリカンテイスト溢れる異端児【ひと...

  • ニューモデル

2019/04/21

〈ホンダS660〉走る楽しさを徹底追求したミッドシップオープン【ひ...

  • ニューモデル
крепление для велосипеда

www.eva-mebel.com.ua

www.progressive.ua