• 2018/08/01
  • AnimeandManga編集部

速いわけでもなく、先進技術も特になし。それでも僕らがSR400に乗り続けるワケ

ヤマハSR アーカイブス♯2

昨年8月に生産が終了してしまったヤマハSR。40周年を迎える2018年に復活することは間違いないと囁かれており、今年ももう8月とあって後継機の発表は秒読みという声も? 今回はそんなSRの魅力について、これまで5台のSR400/500を乗り継ぎ、現在も2台のSR400を所有する私・ライター佐賀山が超独断と偏見で語ってみる。
REPORT●佐賀山敏行・一間堂(SAGAYAMA Toshiyuki)

 1978年の登場以来、基本的なコンセプトとスタイリングを変えずに生産され続けている稀有なモデル・ヤマハSR400。70年代そのままのスタイリングに、空冷SOHC単気筒エンジンは決して速いとはいえず、トルクコントロールや走行モードなどの先進装備も持っていない。それでも今なお高い人気を他の持ち続けるのは何故なのか? 

 SRの魅力としてよく言われるのが「エンジンの鼓動感」。マルチエンジン、とくに現在の高性能エンジンにはないドコドコと有機的な響きを見せるエンジンは、他のバイクにはないSR最大の魅力だ……というのが一般的な意見。だけど僕は、純正のSR400に限って言えば、「ドコドコ」というよりも「トコトコ」と表現した方がしっくりくると思っている。決して鼓動感がないわけではないのだが、ハーレーのような重い回転ではなく、もうちょっと軽め。だから、長時間走っていても決して疲れない気楽さがSR400にはあるのだ。

 ちなみにドコドコ感があるのはSR500の方。じつはSR400とSR500はボアは同じでストロークが異なる。つまりSR400はショートストロークでよく回るエンジンなのだ(あくまでも500に対してだが)。しかし、そうは言っても40年以上も前に基本設計が出来上がったエンジンだけあって、現行のどんなモデルよりも鼓動感に溢れているといえるだろう。つまり僕が言いたいのは、「もうエンジンがドッカンドッカン言っちゃって、手足がブルブル震えるぜ!」なんてことを期待していたら、肩透かしを食らってしまうかも、ということ。

 決してハイパワーではないが、その代わり、トコトコと回るエンジンは決してライダーを急かすこともない。あくまでもマイペースで、自分でバイクをコントロールしきることができる。たしかにビッグバイクに乗る仲間と一緒に走ればしんどいが、走りたい道を、走りたいペースで走り、休憩したいポイントで走る……そんな自由気ままなツーリングを楽しみたいライダーには、ぜひ乗ってもらいたいバイクだといえるだろう。

おすすめのバックナンバー

2018/11/24

カスタムビルダーが新型SR400を斬る!【気になる外装フィッティング...

  • モーターサイクル

2018/11/21

旧型オーナーが新型SR400でプチツーリングに出た。【2014年モデルと...

  • モーターサイクル

2018/11/13

新型ヤマハ・SR400試乗レポ|決して速いわけではないけれど、それが...

  • モーターサイクル

2018/10/07

【オーナー目線で新型を見る!】“まだ発売前”の新型SR400を 旧型オ...

  • モーターサイクル

2018/09/14

【ヤマハSR400】”空冷単気筒”というアイデンティティを継承し、「40...

  • モーターサイクル

2018/09/10

【ヤマハ・SR】実は中古車価格が高騰中! バイク通のみぞ知る、SR50...

  • モーターサイクル

2018/08/11

アナタはどのSRがお好き? ロングセラーの秘密は、好きなカタチに変...

  • モーターサイクル

2018/07/10

40周年を迎えるヤマハSR400。その魅力をあらためて考えてみる

  • モーターサイクル

自動車業界 特選求人情報
AnimeandMangaTechキャリア


ランキング

2019/05/19

トヨタRAV4をホンダCR-V、スバル・フォレスター、日産エクストレイル...

  • ニューモデル

2019/05/17

初期型ハコスカに44年乗り続けるということ 21歳の時に全塗装してか...

  • カスタム

2019/05/17

原付バイク界に革命を起こした”シート下スペース”の登場! なのに...

  • モーターサイクル

2019/05/14

速報!「神奈川県警が、初の移動オービスによる自動車専用道路での...

  • 交通取締情報局

2019/05/18

トヨタRAV4のメカニズムを徹底解説!

  • ニューモデル
baden-medservice.ru

изготовление интернет магазинов

www.apach.com.ua