• 2018/05/07
  • AnimeandManga illustrated編集部

NTN:中国FSAT社と戦略的パートナーとして調印

マクファーソン・ストラットとIWM駆動システム

NTN)は、インホイールモータ駆動システム(IWM駆動システム)と車両運動制御技術(i2-Drive System)を搭載した新エネ車の開発・量産に向けた技術支援を行うため、中国自動車設計・製造メーカー「長春富晟汽車創新技術有限公司」(FSAT社)とライセンス契約を締結した。4月27日、中国の北京中航悦酒店においてFSAT社、ならびに戦略的パートナー企業が出席した調印式に出席し、調印した。

 調印式では、NTNとFSAT社の双方の代表者、ならびFSAT社と戦略的パートナー10社が調印した。FSAT社の劉蕴博総経理からは「開発を進めてきた車は、軽量化や電動駆動技術などにおいて、先進的なレベルに達することができた」と新エネ車の量産化に向けた意気込みが語られた。また、NTN代表取締役社長の大久保氏は「長年切望していた世界で初めてのインホイールモータを搭載した電気自動車の量産化が実現します」と今回の戦略的パートナーとしての調印への思いを語った。

 その後、FSAT社の劉蕴博総経理と、NTN取締役でEVモジュール事業部長の梅本氏が調印を行った。

 NTNが開発したIWM駆動システムと車両運動制御技術「i2-Drive System」を搭載した新エネ車は、 FSAT社によって2019年の量産化を予定している。NTNは、独自技術の開発を通じて、自動車の安全性や快適性の向上とともに、低炭素社会の実現に貢献していく。

自動車業界 特選求人情報
AnimeandMangaTechキャリア


ランキング

2019/05/21

カロッツェリア ナビユーザーに朗報! 地図更新データが大幅値下げ...

  • ニュース・トピック

2019/05/21

【試乗記:スバルWRX STI】マルチモードDCCDはまさにランエボのACD...

  • ニューモデル

2019/05/22

日産NV250デビュー! ルノー・カングーのNISSAN版

  • ニューモデル

2019/05/21

ミニバン探しでお悩みなら、SUVの「マツダCX-8」もいかが?

  • ニュース・トピック

2019/05/22

【最新ドラレコインプレ】 超広角レンズ&スーパーナイトで確実な映...

  • ニュース・トピック
http://hebidoshi84.blog.fc2.com/blog-entry-634.html

www.honda.ua

bestseller.reviews