• 2017/12/30
  • GENROQ編集部

【年末特別企画】ポルシェ クラシックの世界②ポルシェ クラシックのレストア

本拠地に見る「ポルシェクラシックパートナー」の真髄

Porsche Classic Partner

ポルシェセンター青山 世田谷、ポルシェセンター名古屋につづき、ポルシェセンター横浜 青葉も加わるなど、日本においてもネットワークの拡充を見せている「ポルシェクラシックパートナー」。では、本国のポルシェクラシックではどのような作業を行っているのか? 今回特別にその本拠地を訪れ、作業工程を見学することができた。

REPORT◎藤原よしお(Yoshio Fujiwara) PHOTO◎ポルシェジャパン

前回レポートした1964年型ポルシェ911(901)No.57など、ポルシェ・ミュージアムの所蔵車に関するレストアやメンテナンスは基本的に、ミュージアム1階にあるワークスペース(ガラス張りなので外からも見学できる)で行われているのだが、一般の顧客から請け負ったレストア、メンテナンスについては守秘義務の都合もあり、ポルシェ本社からクルマで30分ほど走った先にあるポルシェクラシック専用の施設で行われている。

地下1階、地上2階建ての建物は広大なもので、地下が作業待ちのクルマたちやスペアパーツなどの保管場所。2階が鈑金、塗装スペース、そして3階がエンジンなどメカニカルパートのO/H部門と、8基のリフトをもつアッセンブリー&メンテナンス・スペースとなっていた。

「2014年には7箇所だったクラシックパートナーは、2017年現在世界60箇所に広がっています。ポルシェクラシックではレストア、メンテナンスの他にクラシックパーツの開発、再生産、販売も行っており、約5万2000種類のパーツをストック。さらに年間約300種類のパーツの生産も行っています」

と語るのは、マーケティング部門の責任者であるフィリップ・サイモン。基本的にクラシックの対象となるのは生産から20年が過ぎたモデルで、今や996、986ボクスター、さらにカレラGTもその対象となっているという。

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

2018/03/09

【動画】ポルシェ マカンGTS & マカン再考。

  • ニューモデル

2018/02/21

超パワフルなNAエンジンを搭載した、ポルシェ911GT3 RSがデビュー!!

  • ニュース・トピック

2018/02/07

遂に実現するポルシェの電動スポーツモデル!

  • ニュース・トピック

2018/01/24

【期間限定】ポルシェ「マカン バレンタイン カフェ」をオープン!

  • ニュース・トピック

2018/01/18

安部譲二の華麗な自動車遍歴コラム ポルシェ356スピードスター

  • ニュース・トピック

2018/01/16

ポルシェが特別なバレンタインチョコレートを用意!

  • ニュース・トピック

2018/01/04

【新春特別企画】レーシング ポルシェの世界 ③「911 GT3 R」初試乗...

  • ニューモデル

2018/01/03

【新春特別企画】レーシング ポルシェの世界 ②「911 GT3 CUP」初試...

  • ニューモデル

自動車業界 特選求人情報
AnimeandMangaTechキャリア


ランキング

2019/05/24

マツダ3が正式デビュー! 価格、スペック、カラーバリエーション一...

  • ニューモデル

2019/05/24

【ズバリ140万円】遂に! 新型KATANA(カタナ)、価格とスペックが...

  • モーターサイクル

2019/05/22

ヴォクシー/ノア/エスクァイアにぴったりの大画面カーナビはコレ...

  • ニュース・トピック

2019/04/30

超豪華LLサイズミニバン、レクサスLMの価格はいくらか?3900万円!? ...

  • ニュース・トピック

2019/05/23

ルノー・メガーヌR.S.トロフィーRがニュルブルクリンクの新記録「7分...

  • ニュース・トピック
topobzor.info/chto-takoe-binarnye-opciony/

https://cialis-viagra.com.ua

Масло моторное Elf