• 2017/08/21
  • 「東新宿交通取締情報局」

第2弾! スピード取締、その傾向と対策! 移動オービス&ネズミ捕り編【交通取締情報】

根本的対応策、なし! 状況判断能力と第六感を磨こう!

「傾向と対策」第2弾は移動オービスとネズミ捕りをマーク。非定置式とは言えどこでもできるわけではないが、定置式のオービスに比べて遥かにやっかいであることは間違いない。それぞれの特性を把握することで、ある程度は回避することができるはずだ。

☆移動オービス
・定番は白い1BOX。速度計測の都合上、比較的、見通しのいいところに止まっているので、怪しい1BOXを発見したらとりあえず、減速!

ネズミ捕りと同じく「非定置式速度取り締まり」に分類されるとおり、移動オービスは自由に移動できる1BOX(ほとんどが白いトヨタハイエースかニッサンキャラバン)の荷室に定置式オービスと同様のカメラ、ストロボ、そして計測用のレーダーを積載し、中央分離帯や非常駐車帯、あるいは路肩などから違反車両を狙い撃つ。計測用のレーダーも一瞬だけ発射して測定するステルスタイプだから、レーダー探知機にも反応しにくい。また、車外に光電管を設置しカメラと接続する非レーダー式もあり、こっちは当然、事前察知はさらに困難だ。

ただし、神出鬼没とは言っても安全な駐車スペースを確保しなければいけないし、スピードの出やすい道路環境、適度な交通量(渋滞多発地点だと開店休業になる可能性が高い。)と言った条件を考えれば、取り締まり場所は自ずと限られてくる。道幅が広く見通しもよく、快適に飛ばしやすく、駐車スペースにも困らない場所なんてそんなにあるものではないからね。

とにかく、前方に怪しい1BOXを見つけたらまずは減速。車両の手前に追突防止用の赤いパイロンが置かれている場合が多く、手前の路肩等に「速度取締中」等の警告看板が置かれていることもあるので、それも目安になる。とにかく光られたら時すでに遅し。早期発見がすべてです。

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

2019/04/02

2019年、自動速度取締機、Hシステムの撤去が再加速! 新たな理由が...

  • 交通取締情報局

2019/03/30

2019年も自動速度違反取締装置、オービス大量撤去の嵐が吹き荒れる...

  • 交通取締情報局

2019/03/27

交通機動隊パトカーの「速さ」の秘密を探る! いまさら聞けないパト...

  • 交通取締情報局

2019/03/23

オービス撤去速報! 自動速度取締機、Hシステムも撤去が急加速! 三...

  • 交通取締情報局

2019/03/19

南木曽町のWオービスは、そのまま放置! ついに壊滅、長野県のHシ...

  • 交通取締情報局

2019/03/16

木曽町日義のWオービスは解消!ついでに対向車線のHも撤去! つい...

  • 交通取締情報局

2019/03/15

ビッグニュース! 待ちに待ったレーザー式移動オービス対応のレー...

  • 交通取締情報局

2019/03/15

新型デリカD:5のような迫力フェイスのeKクロスがイケてるオーラを...

  • ニュース・トピック

自動車業界 特選求人情報
AnimeandMangaTechキャリア


ランキング

2019/07/15

【世界初試乗】マツダCX-30には大ヒットの予感しかない!|SUVレビュー

  • ニューモデル

2019/07/15

マツダ3のSKYACTIV-Xエンジンは、やはりカプセル化されていた。目的...

  • テクノロジー

2019/07/14

[保存版]トヨタ アルファード/ヴェルファイア カスタム -さらに堂...

  • ニュース・トピック

2019/07/15

マツダSKYACTIV-X:常識破りのブレークスルー。ガソリンエンジンで...

  • テクノロジー

2019/07/15

トヨタ・カローラスポーツをホンダ・シビック、スバル・インプレッ...

  • ニューモデル
ведущий на праздник

http://progressive.ua