AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/07/18
  • AnimeandManga編集部

モネ・テクノロジーズが法人向けサービスに向けた実証実験を実施「社用車を共同使用することで従業員の移動時間の短縮と有効活用を可能に」

ツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンクとトヨタが協同で設立したモネ・テクノロジーズは、社用車を複数の企業で効率的に共同使用するための法人向けサービス「MONET Biz(モネビズ)」の提供に向けた実証実験を、8月1日から実施する。

企業の働き方改革を支援

 モネ・テクノロジーズは2018年にソフトバンクとトヨタが協同で設立。現在はホンダ、マツダ、スバル、スズキ、ダイハツ、日野自動車も資本・業務提携。新しい形態のオンデマンドモビリティサービスを行なっていく企業である。

 同社が今後予定している「MONET Biz」は、社用車を共同使用する法人向けに、オフィスや主要駅間などの移動を効率化するオンデマンドシステムや、快適な車内空間などを提供するサービスだ。従業員は自ら運転する必要はなく、スマートフォンのアプリから専用の乗降場所と日時を指定して予約するだけで、社用車を利用することが可能となる。

 またドライバー向けには、予約状況に応じた最適な運行ルートを提示する専用のアプリも提供。車内にはWi-Fiサービスや膝上テーブルを用意し、移動中も仕事ができる空間を提供するほか、貸し切り予約も可能とすることで車内会議ができる環境も提供する予定。従業員の移動時間の短縮を図るとともに、移動時間を業務などに活用できるようにすることで、残業時間の削減をはじめとする企業の働き方改革を支援する。

 今回の実証実験は、東京都内の一部エリアで運行を開始し、順次エリアを拡大していいく。同社はこの実証実験を通して「MONET Biz」の最適な運行方法やニーズを検証し、今秋をめどにまず東京エリアからサービスを開始する予定。

Follow @AnimeandMangaweb

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
Tweets by AnimeandMangaweb