AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/07/18
  • AnimeandManga編集部

新型ホンダN-WGN Custom(カスタム)登場! コワモテに走らず未来感で勝負〈スペック&全ボディカラー〉

ツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年から累計230万台(18年末時点)を販売するベストセラー・シリーズとなったホンダ「N」シリーズ。そのなかでも乗用車ライクなトール系ワゴンとして人気のN-WGN(エヌ・ワゴン)がこのほどモデルチェンジされたのに合わせ、N-WGN Custom(エヌ・ワゴン・カスタム)も新型に切り替わった。発表は本日2019年7月18日(木)、発売は年8月9日(金)だ。

カスタムを名乗りつつもシンプルな機能美を堅守

 Nシリーズのなかでも乗用車ライクな上質さと親しみやすさが際立つN-WGNが二代目に進化し、合わせてN-WGNカスタムもモデルチェンジを受けた。

 開発テーマは「シンプルであること」で、ベースとなるN-WGNは見た目の豪華さよりも優れた道具感をうまく表現したデザインとなっているが、そのバリエーションモデルであるN-WGNカスタムも、いたずらに押し出しの強さを追い求めるのではなく、LEDヘッドライトの利点を活かした未来的なマスクで爽やかなスポーティさを演出したアピアランスとなっている。

 エンジンは最高出力58psの自然吸気と、64psのターボの二本立てで、いずれもCVTと組み合わされる。

 全グレードにFFと4WDがラインナップされ、価格は151万2000円から179万3880円(いずれも消費税8%込み)となる。

 なお、ベースモデルである「N-WGN」については 当記事末尾にあるをリンク先をご参照いただきたい。 

 デザインの自由度の高いLEDの利点を最大限に活かし、未来的で精悍なフロントマスクを与えられたN-WGNカスタム。

 軽ワゴンのバリエーションモデルにはコワモテさを前面に押し出したものが少なくないが、見た目の豪華さよりも身の丈に合ったオシャレさを求める現代の顧客層のニーズには合わなくなりつつあるのも事実だろう。無理矢理な威圧感は、むしろ野暮ったさや垢抜けなさを漂わせてしまう。

 新型N-WGNカスタムのデザインは、軽トール系ワゴンのデザインが新たなフェイズに入ったことを感じさせる。

 インテリアの設計思想はベースとなったN-WGNと変わらない。人間工学的見地から徹底的に煮詰め直し、広さだけでなく、過ごしやすさや乗り降りのしやすさやをあらためて追求した。

 軽自動車は女性のユーザー比率が高いため、どうしても小柄な体型のドライバーに配慮した設計になりがちだが、そうなると当然ながら大柄なドライバーにとっては窮屈になる。そこで今回はシートの調整代をできるだけ大きく採り、より幅広い体型のドライバーをカバーできるコクピットまわりを実現したという。

 また、ホンダの軽自動車としては初めてステアリングにテレスコピック調整機構が付いた。

 ドアのアームレストもタップリとしたサイズで、なおかつドア内張の肘の当たる部分は大きめにえぐられ、肩や腕まわりにも窮屈さを感じさせにくい設計となっている。

 新型N-WGNと同様に、新型N-WGNカスタムにもホンダ・センシングが標準装備されている。主な機能は下記の通りだ。

●衝突軽減ブレーキ
●誤発進抑制機能
●歩行者事故軽減ステアリング
●先行車発進お知らせ機能
●標識認識機能
●路外逸脱抑制機能
●渋滞追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)
●LKAS(車線維持支援システム)
●後方誤発進抑制機能
●オートハイビーム

7色の基本ボディカラーと4色の2トーンカラーを用意

プラチナホワイトパール
シャイニンググレーメタリック

クリスタルブラックパール
ミラノレッド

プレミアムアガットブラウンパール
ミッドナイトブルービームパール

プレミアムベルベットパープルパール

プラチナホワイトパール&ブラック
ミラノレッド&ブラック

ミッドナイトブルービームパール&シルバー
プレミアムベルベットパープルパール&シルバー

■N-WGN Custom Lターボ Honda SENSING 4WD
全長×全幅×全高:3395×1475×1725mm
ホイールベース:2520mm
車両重量:930kg
エンジン形式:直列3気筒DOHCターボ
総排気量:658cc
ボア×ストローク:60.0×77.6mm
圧縮比:9.8
最高出力:47kW(64ps)/6000rpm
最大トルク:104Nm/2600rpm
トランスミッション: CVT
フロントサスペンション形式:マクファーソンストラット
リヤサスペンション形式:ド・ディオンアクスル
乗車定員:4名
駆動方式:フロントエンジン・オールホイールドライブ
タイヤサイズ:165/65R15
価格:179万3880円


新型N-WGNについて知りたい方はこちら!
Follow @AnimeandMangaweb

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
Tweets by AnimeandMangaweb