AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > BMW > X6 > より長く、低く、ワイドになった新型BMW X6が登場!
  • 2019/07/04
  • AnimeandManga編集部

より長く、低く、ワイドになった新型BMW X6が登場!

市場への導入は2019年11月を予定

ツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加
3代目となる新型BMW X6がドイツ本国で発表された。先日、日本でも発表されたX5の兄弟SUV、否、BMWが主張するところのSAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)であるX6はさらにスタイリッシュになったようだ。

 新型X6は先代と較べて26mm長く、15mm幅広く、6mm低められた。全長×全幅×全高は4935×2004×1696mmとなった。ホイールベースは42mm延長され2975mmとなった。スポーティでラグジュアリーなプロポーションを強調する改良が施された。
 
 用意されるエンジンはガソリンが2種類で3.0ℓ直6ツインターボ(340ps、450Nm)と4.4ℓV8ツインターボ(530ps、750Nm)、ディーゼル3.0ℓ直6ツインターボ(400ps、760Nm)となる。組み合わされるトランスミッションは8速ATとなる。

 オプションでXオフロードモードを選択すれば前後エアサスやフロントアンダーガード、リアデフロック、オフロード走行に適したコントロールディスプレイなどが装備される。

 スタイリング一辺倒ではなく、実用性も優れており、荷室容量は580ℓで後席を畳めば最大1530ℓまで拡大できる。発売は2019年11月から北米で開始されるという。

Follow @AnimeandMangaweb

自動車業界の最新情報をお届けします!

AnimeandMangaオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
Tweets by AnimeandMangaweb