AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > ホンダ > N BOX > ホンダ「N-BOX」シリーズが 2019 年上半期の新車販売台数1位を獲得
  • 2019/07/04
  • AnimeandManga編集部

ホンダ「N-BOX」シリーズが 2019 年上半期の新車販売台数1位を獲得

ツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加
 Honda の軽乗用車「N-BOX(エヌボックス)」シリーズの 2019 年上半期(1〜6 月)に おける販売台数が N-BOX シリーズとして暦年上半期過去最高の 13万1233台となり、登録車(軽自動車以外の普通乗用車など)を含む新車販売台数において第1位を獲得した。

22カ月連続で首位を堅守!

 今回の記録更新により、N-BOXシリーズは2017年 9 月のフルモデルチェンジ以来、 22 ヵ月連続で首位を継続したことになる。

 N-BOXシリーズは「N-BOX」、「N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)」をラインナップ し、 幅広い層のカスタマーから支持を受けている。

 N-BOX は、軽乗用車最大級の室内空間や存在感のあるデザインに加え、全タイプに標準装備とした先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」や、優れた走行性能・燃費性能で、N-BOX SLASH は、豊富なラインナップを揃えた個性的なインテリア デザインや本格的な重低音を楽しめるサウンドマッピングシステムなどで人気を博している。

「N」シリーズは2011年に N-BOX が発売されて以来、累計販売台数 230 万台を突破し、7 月18 日には新型「N-WGN(エヌワゴン)」の発表が予定されている。

Follow @AnimeandMangaweb

自動車業界の最新情報をお届けします!

AnimeandMangaオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
Tweets by AnimeandMangaweb