AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > スズキ > ジムニーシエラ > 連載第12回『よろしく! スズキ・ジムニーシエラ』1年間のありがとう・読んでいただき大感謝
  • 2019/05/28
  • AnimeandMangaアーカイブ編集部 山口 尚志

連載第12回『よろしく! スズキ・ジムニーシエラ』1年間のありがとう・読んでいただき大感謝

オーナー目線で勝手にインプレッション

ツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加
 もうすぐ6月。この「よろしくシエラ」が始まったのが昨年6月だから、1年が経つのは早い。毎日とはいわないまでも、もうちょい頻繁に載せてしかるべきなのがネット記事なのに、「第12回」と書いて初めて、平均したら月刊誌と同じサイクルでしかなかったことに気づいた。

TEXT/PHOTO●山口尚志(HISASHI Yamaguchi)

■ひたすら感謝・1年間のありがとう

 新型ジムニー登場を前に、「旧型でもかまわないから、モーターファンjp上でアンタが買った旧型シエラの話をやれ」といわれたのが昨年2018年6月4日のことだった。

 タイトルをものの3分で「よろしく! スズキ・ジムニーシエラ」に決め、スタート第1回目を載せたのが6月11日だったからもうすぐ1年経つ。


第1回の画面。ただのあいさつ文のプロローグなのに、よくぞ読んでくれた人がいたものだ。

 インターネット上に記事なんて自分のやる道じゃないと思っていたから、そんなヤツが書きたてる文章など読むヤツがいるものかと思っていたのだが、始めたら始めたで、旧型シエラの話であるのにもかかわらず、多くの方々にご覧いただいて感謝している。

 前回、ワイパースイッチを固定間欠から時間調整タイプに交換した話をした。

 世の中がジムニー熱に浮かれているからといって、そしてジムニーネタ(しかも旧型なのに)だからといって、いくらなんでももう飽きられる頃だろうと思っていたのに、その第11回めこそが公開24時間で、「よろしくシエラ」過去最多のアクセス数(私は視聴率と呼んでいる)を示し、しばらくの間は本サイト内で1位の座に着いていた(まあ、ひとまず新しく挙げればみんな読むから、1位になる確率が高いのが通例なのだが)。

 ましてや地味なワイパースイッチの話である。

 前回書いたように、「誰が興味持つんだ、こんなもん」と思っていたのに、驚くやら照れくさいやら。

 この「よろしくシエラ」をみなさんが読んでくださるおかげでモーターファンjp全体のアクセス数を引っ張り上げているという事実。

 これもひとえに私のおかげである。

 モーターファンjpのほかのライター諸君も、がんばってくれたまえ・・・といいたいところだが、どっこい、本当はジムニーのおかげなのである。

 錯覚してはいけない。

 本当の勝負どきは、こんな↓

 「こんにちは! プレミオ」
 「会社が大変だね! シルフィ」
 「身の丈サイズの普段着セダン! グレイス」
 「タイからようこそ! ミラージュ」
 「インドの検査はちゃんとしてる? バレーノ」

といった、あまり注目されないクルマをタイトルに掲げたときだ。

 これらがこの「よろしくシエラ」と同じくらい読まれたなら、そのときこそ謹んでうぬぼれさせていただく。

 でも、同じ調子で語っても誰も読まなさそうだし、だいいち、そんな提案をしたところで却下されそうだ・・・やはり「ジムニー」のおかげなのだ。

 自分では試していないが、世間のジムニー熱で繁殖したジムニー予備軍&オーナー(彼らを細菌扱いしているみたいでよくないな、このいいかたは)が「ジムニー」で検索、新旧入り交って出てきた挙句、PVが上がっているのだろう。

 そうでなければ新型が売られているときに旧型の話が読まれていることの説明がつかない。

 新型の話だと思って開いたら旧型の話だった・・・「ジムニー」の検索結果にこの「よろしく・・・」も混じることでやってきた人もいると思うと、なんだかブレンド米を売ってしまったような、申し訳ない気分にもなってくる。

 それにしても、こんな記事でも読んでくださっているみなさんに感謝すると同時に、スズキにも感謝しなきゃいけない。

 ほんと、スズキに足を向けて寝られない。

 今日帰ったらふとんの向きを静岡じゃない方角に変えておかなきゃ。

Follow @AnimeandMangaweb

自動車業界の最新情報をお届けします!

AnimeandMangaオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...
カウル
ウインドシールド下部、エンジンフード後端部の車体前方パネル。カウルトップある...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
Tweets by AnimeandMangaweb