AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/05/12
  • ニューモデル速報

メルセデスベンツ Cクラスの使い勝手を徹底チェック〈C-Class〉

「最上レベルまでブラッシュアップされた世界基準」
構成部品の約半分にもおよぶ、6500ヵ所もの改良を施して大幅にアップデートされた最新のCクラス。ここでは主力のセダンを中心に、ステーションワゴンも加えて室内の使い勝手をチェックしていこう。最大のトピックは、刷新されたメーターまわりとワイドディスプレイを組み合わせたインフォテインメントシステムだ。

TEXT●工藤貴宏 (KUDO Takahiro) PHOTO●中野幸次 (NAKANO Koji)

取材車のプロフィール

セダン C200アバンギャルド

ボディカラー:ヒヤシンスレッド
メーカーオプション:レーダーセーフティパッケージ、レザーエクスクルーシブパッケージ、スペシャルメタリックペイント

ステーションワゴン C220dステーションワゴンアバンギャルド

ボディカラー:セレナイトグレー
メーカーオプション:レーダーセーフティパッケージ、レザーエクスクルーシブパッケージ、AMGライン、パノラミックスライディングルーフ、他

〈運転席まわり〉高次元で融合させ、さらに進化を遂げる

インストゥルメントパネルの意匠自体は従来から引き継がれているが、注目は表示系の進化だ。改良前はアナログの文字盤を組み合わせていたメーターだが、改良後は12.3インチの全面液晶を新たに採用(主要グレードに設定)。さらに、センターディスプレイを10.25インチと従来よりも大型化したことで、先進感が驚くほど高まっている。

SクラスやEクラスといった上位モデルに続き、ついにCクラスも全面液晶のメーターパネルを手に入れた。全面液晶パネルを採用することの最大のメリットは、表現の自由度の高さ。右、左、そして中央と3つのエリアで各項目を表示する。中央は従来同様のマルチディスプレイを組み込み、さまざまな車輌情報はそこに表示。

全面液晶メーターのテイストは3タイプ


メーターのテーマは3タイプに切り替え可能。アンバーの文字が特徴の「スポーティ」(写真上)、精悍な印象の「クラシック」(写真下左)、そしてデジタル感が強く斬新な「プログレッシブ」(写真下右)を用意。好みにあわせて選ぶことができる。

好みに合わせて表示内容を切り替えられる

中央部を使ってカーナビの目的地設定も可能。右側は燃費や平均速度、運転時間などを示している。
右側にエコ運転の目安となるECO表示、中央にドライブ情報を表示。いずれも下部は瞬間燃費計。
右側にナビ、中央に運転アシスタンスシステムの状況を表示した状態。速度計はほかに切り替えできない。
前席の頭上には、ルームランプや読書灯のスイッチのほか、オペレーターに接続するスイッチや緊急時に押す「SOSコール」のボタンも組み込まれる。
オプションで用意されたヘッドアップディスプレイは、車速やクルーズコントロール情報のほか、カーナビの案内も表示する。
エンジンブレーキを効かせたいときなど、任意のシフト操作はステアリングスポークの裏に備わるパドルシフトによって行う。
シフトセレクターはメルセデス・ベンツの定番となったレバー式。ハンドルを握ったまま指先を伸ばすだけで操作できる。

左側にはオーディオ、発話、そしてセンターディスプレイの操作ボタンが備わる。 上部中央の黒いタッチボタンは、ディスプレイ操作用。操作は指でなぞるだけで、感覚的に行える。
ステアリングが新デザインとなり、スイッチはSクラスと同形状へ。右側にはクルーズコントロールの操作スイッチが組み込まれた。

センターコンソールにはシフトレバーがなく、インフォテインメント系のコントローラーが鎮座。その周囲を囲むのは、右側がオーディオのオン/オフとボリューム。左側は、上から走行モード切り替え、パーキングセンサーのオフ、カメラ切り替え、そしてアイドリングストップ解除。
インパネの右側にレイアウトされるスターターボタンも、Sクラスなどと同じデザインに変更。ジェットエンジンのような精緻な意匠だ。
ライトスイッチは、どのポジションにあるのかが瞬時にわかるようロータリー式を採用。なお、「AUTO」を基本とし、安全性を考え「OFF」は設定されていない。
パーキングブレーキは電子式。ライトスイッチの下にレバーがあるものの、自動作動/解錠機能により基本的に操作の必要はない。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る