AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/03/15
  • 「東新宿交通取締情報局」

国道19号線の自動速度取締機、オービス3機が一気に撤去! ついに壊滅、長野県のHシステム! その2【交通取締情報局】

第2弾! 国道19号線 木曽郡大桑村

撤去されたのは、国道19号線を名古屋方面に向かう途中の木曽郡大桑村に設置されていたHシステム。これで長野県内南行きのオービスは、木曽町日義のLH、一機のみとなった!

現在は撤去のみだが、新規登場の可能性も、あり!?

☆撤去オービスDATA
場所:長野県木曽郡大桑村野尻
道路:国道19号線
方向:南行き
機種:Hシステム
速度測定方式:レーダー式
制限速度:50km/h

 2018年春時点で、国道19号線に設置されていたHシステムは、南北両方向合わせて5機。山間を走る国道と言うことでカーブが多いとはいえ、その分、直線ではついスピードを出しがち。さらに制限速度が50km/hに抑えられているため、けっこうな数のドライバーが、特に、夜間、餌食になっていたようだ。

 が、やはりここもHシステム撤去の嵐に飲み込まれ、前回、紹介した塩尻市のHに続いて、姿を消すことになった。木曽町日義と南木曽町田立には、既設Hシステムの代替えとして、LHが新設されている。つまり、ここにも新規オービスが姿を現す可能性は否定できないというわけだ。快適なワインディングドライブが後味の悪い思い出にならないように、注意力をレベルアップ!

その3、木曽町日義のHシステム撤去の話題は、近日アップ!

最新交通取り締まり情報やオービスの種類解説は、こちら!⇈


自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る